■WestEXP銀河
TrainBannerForum '20/10/26 UP
jrw_117_WestExpGinga_2_6R.gif
前作から丸々1年経過、しかもほぼ塗装替えという…新作がなかなか作れず申し訳ない。
■[11004]WestExpress銀河
 
数年前に次々デビューしたクルージングトレイン(例えばトワイライトEXP瑞風とか)は、いずれも豪華さを売りにしており、利用料金も豪華な設定で庶民には高嶺の花だったわけですが、であれば少しグレードを落とした周遊列車があっても良いだろう…とでも考えたのか、JR西が117系を改造した「寝台電車」を作るぞ!なんて頓狂な発表をしたのです。これに触発されたのか、TomixとKATOから差新仕様で国鉄仕様の117系が同時期に発売されるという事も起きましたが…そしてTomixからは本車両の製品化も発表されています。今般のCOVID19の影響で運行開始はズレ込んでいますが、すでに車両自体は出来上がって試運転を開始しており、夏頃?には向日町電車区のライブカメラ(ようつべ)に映ってるのを何度か見ました。
列車名は少し前まで走っていたブルートレインから拝借した「銀河」ですが、東京まで来るワケではないです。種別的にも急行ではなく今回は特急だそうで。117系は113系等のような体質改善車(N40改造車)が存在していませんでしたが、今回の改造に伴って屋根部を張り上げたN40スタイルになっていますが、足回りは相変わらずですし、モハ116の床下にでんでん虫(160KVAの発電機)が健在というのが如何にもJR西っぽいです。流石にコンプレッサは新しい静音タイプに変わっているようですが。
前面はヘッドランプの窪みにHID灯(LED?)とフォグランプ、テールランプをまとめてしまい、従来車体から出っ張っていたテールランプケースとタイフォンカバーが消えてツルんとした顔つきに。スカートはイメージイラストだと形状を変えるのか…?と思ったのですが、塗装で表現されています。共通部品で似てなかったKATO旧製品に実物が寄せに行ってしまうという逆転現象ですが、何の意図があったのやら。
客扉は両開きのまま各面1箇所を残し、逆方は埋めて客室窓としていますが、その配置に扉の痕跡が見えます。窓の配置も元の位置に準じてるものが多いように思います。場所によって天地方向に拡張してる箇所、あるいは丸窓なんかもあったりして、チョット洒落ています。
絵はNetで見た試運転時の画像から、緑がかった遮光窓にカーテンが降りた状態を表現しています。
2020/11/04 21:23 | TB:近作紹介 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
n e w < < GMエコノミーキット国鉄クモハ12 | H o m e | GMエコノミーキットJR201系 > > o l d
コメント
コメントの投稿














トラックバック