■GMエコノミーキットJR201系
今年の初めにwindows7のサポートが終わってしまい、世の中から切り離されてそろそろ10ヶ月が経ちますが、ご機嫌よう。mokoです。…嘘です。ツイッタには居ました。(爆
前回の記事 …去年の12月…以来の投稿になるのですが、日向車両の背景画と同じ西武101系が表紙にある状態なので、そのままにして置いても別に良かったんですが(笑)折角なので腕が下手な人の作ったプラモでも見てもらって、生存報告に代えさせていただきますのだぞ。
 
img20200622_8006.jpg
今回はJR201系です。6月頃に出来上がりました。このキットは900番代の頃に発売されたものに部分改良を加えて今日に至るもので、エコノミーキットの基本編成セットとしては最安値のアイテムだったりします。…1両あたりの最安値は西武レッドアローですがね。
 
img20200622_8018-.jpg
安価だからと調子に乗って2箱買って、先頭車は2種類の顔を選べるようにしてみました。つまり、民営化後から90年代初頭までの差込式の特快ヘッドマークと、90年代中盤以降の電照幕式ヘッドマーク、加えてスカートは手に入りやすかったKATOの201系用を使っています。このスカートはKATOカプラーの首振りのために形状が実物と異なるものですが、 手前味噌ながら遠目に一瞬だけKATO製品か…?と錯覚できてしまう辺り、このデフォルメが如何にKATO製品を印象付けているか、という気がします。205系用のスカートを削って付けたほうがリアルなのは間違いないですがね。2000年の初め頃ならばGMからもスカートパーツが別売りされていたのですが、その後は全く再生産していないと思われ、現在入手は絶望的です。本来であれば、その組み合わせが理想ですかね。
 
img20200622_8010_8012-.jpg
モハ201の床下です。見やすいように色調イジってます。キットに付属する床下パーツは例によって抵抗器がズラッと並んだモノ(103系1000番代っぽい)なので、チョッパ制御の201系としては大きく異なります。そこで、クハ用の床下パーツから発生する余剰部品を流用して並べ替えて、何となくソレっぽく見えるように作ってみました。例によってTBが役に立ちます。フィルタリアクトルは強引にも程があるでしょうけど、クハ用ランナーの余剰品である水タンクを輪切りにしたものと、網カバー付きのC1000コンプレッサだったりします。モハ200の方はそのままでも良さそうでしたが、MGの位置が微妙に違うので、切り離して並び替えました。
…と色々拘っていそうに見えて、クーラーは屋根と一緒のグレーだし、モハ200のルーバーは削ってないし、妻面の窓は閉塞してないし、しかもガラスすら入ってない有様ですが、ガラスについては動力ユニット冷却を狙っているものである、と言い訳。加えて中古品から剥がした室内灯のアルミテープを屋根裏に貼って放熱…とか足掻いてますが、どちらも効果があるのかどうかは知りませぬ。(
動力車だけ車高が高くなってしまったので、他の車両を0.3mmほど嵩上げしてだいたい合わせました。
 
SN3V7524-.jpg
そして例によって例の如く、ランナー状態で塗ってしまってから組み立てています。タミヤのオレンジそのまま塗って、昔のプラレール中央線風味にしたろうか、と思ったのですけど、流石にないわな…ということで、ツヤを消すついでにレッドを足しました。中央線のオレンジとしてはかなりビビットかもですが、mokoの脳内イメージにある、よく見ていた中央線の色はこんな色だったと思うのです。

SN3V7529.jpg
ベンチレータやクーラーは取り付け足がないため、塗装前に全て接着してから筆塗りしたのですが、塗り上りがかなり酷いことになっています…。どうせうまく行かない、キレイには仕上がらないんだという諦めこそが完成への道です。(ぇ
走らせていれば細部なんて判らないですからね…目が悪くなったのか、もはや腐ったのか…。
2020/10/27 03:49 | 模型 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
n e w < < WestEXP銀河 | H o m e | GMエコノミーキット西武101系 > > o l d
コメント
コメントの投稿














トラックバック