■西武101系 壱
TrainBannerForum 10/25UP
101系その1。今回は前期型(低運転台)を。


seibu_1151,1.gif
[3764]vol.1 (~'99)
701系引退以前のツートンカラー。98年頃には見なくなったよナァ・・・と思ってたんですが、正確には塗り替え完了は99年だそうです。
seibu_1153_1.gif
[3765]vol.2 ('96~'03)
96年からの簡略塗装。検査標記が側面にある03年頃までの姿です。塗り替え完了以前はツートンとの併結も見られました。
seibu_1155_1.gif
[6524]vol.3 ('03~'04)
検査標記が妻面に移動した03年から本線車晩年の04年までの短い期間みられた姿。必要な分だけしかUPしていないので、奇数モハと偶数クハは[3765]から持ってきて使用します。
seibu_1193_1.gif
[6996]Revival coloring('04)
04年に復活したツートンカラー。04/11月に録音したときの編成を再現。(197F+193Fで固定)
seibu_1225_1.gif
[7571]225F('03~'08,2)
多摩湖線で活躍していた225Fの晩年がモデル。2月末で引退したので新社紋はありません。(多摩川線の4編成は08/10現在現役なので新社紋があります。)
vol.1~3の偶数モハは其々AK-3搭載の原型とHB2000搭載のMG違い2種で合計3種用意してありますが、実は検証していないのでちょっと微妙かもしれません。まぁ、これだけあれば十分・・・かなぁと。
西武電車の検査標記は、側面を描くTB的には左から1両目の右隅と3両目の左隅にあります。2両目と4両目の標記は逆側にあり、180度引っくり返して逆側を描くと同じく1・3両目に標記が来るようになっています。
長らく側面にあった検査標記は、03年頃から妻面に記されるようになり、04年の5月ごろには殆ど見られなったような気がします。vol.3は妻面標記の姿を再現するためのタイトルですが、TB的に変化のあった奇数クハと偶数モハのみで構成しています。足りない奇数モハと偶数クハはvol.2から流用してください。
尚、塗装変更・標記位置変更は編成単位で行なわれました。


次に「Revival coloring'04」ですが、これは名の通り04年に193Fと197Fに施されていた復活ツートンカラーです。個人的には、101系本線車の録音はモハ194が最初で最後だったので、非常に思い入れが強かったりするのです。225Fも含め、この2タイトルは編成した状態で1この絵になっています。個人的に「編成固定」と呼んでいますが、組み替えの需要がなさそうなモノに関してはこの手法を使うことが多いです。




おまけ : moko製TBの変移 西武101系編

seibu101Historic08.gif
上から順に、
初代  (2004/10 mokoのTBFデビュー作)
2代目 (2006/01)
2.5代目(2007/12 フライングした225Fのみ)
3代目 (2008/10 最新)
2008/11/02 00:00 | TB:西武特集 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
n e w < < EF15ができました。 | H o m e | モハ251 > > o l d
コメント
コメントの投稿














トラックバック