■(TB3D軽量版) JR207系1000番代
tb3d_jrw207-1000.jpg
■Download(5形式6車両セット) *リンク先からDLして下さい。'19/10/14配布再開。
○Pixivで見る
△ニコニ立体で見る
前回485系と同じコンセプト(1両あたりのポリゴン数3桁以内)で作ったJR207系です。前回記事で存在自体は述べておりましたが、去年から手付かず…というか、一旦は全てTB等倍の簡素スタイルを以って完成のつもりだったんですが、それでは流石にチョットねぇ、と言うことで今回ソレを前作485系並にブラッシュアップしたのであります。前面形状、コレでも苦労して作ったんですけど、似てるような似てないような相変わらずですな。
 
207系、尚且つ旧塗装というと、一部では未だに福知山線脱線事故のイメージが付いて回るのかも知れませんが、ソレよりも遥か以前(は、大袈裟かww)、初めて目にしたスクエアでスタイリッシュなフォルムは相当に格好良く映り、そしてRF誌'96年4月号のタイトルよろしく、東の209系と共に次世代の通勤型車両として期待に胸踊らせていたのですよ。まぁ、mokoは情報に疎く、初めて存在を認識した当時に既に東ではE231系登場前夜、西ではとっくに片福連絡が完遂されていた頃だったんですけどね。
 
今回のモデルも初めて存在を知った当時の仕様…京阪神緩行線の1000番代、片福連絡以前の姿としています。運行番号など含めて、Tomix製品のパクリだったりしてますが。
テクスチャには一応室内表現を見越してスペースを空けておいたのですが、恐らく中途半端で足りなさそうだったので方針を変え、車番や方向幕のスペースに転用しました。文字がちゃんと読めるでしょ?(爆)方向幕は西明石行きが標準ですが、差し替え用にいくつか入れてあるので、マテリアル設定から変更してみて下さい。
車番は小さく潰れてますが、当時の京スタ(吹田工場高槻派出所)T1編成(トップナンバー基本編成)+S1編成(先頭車1015番増結編成)をテキトーに選んでいます。
元ネタになったTBを描いた時の記事でRF誌'96年4月号の編成表を転記しましたが、あの表は1000番代2次車増備までの状態であり、その直後から片福連絡を見越した3次、4次増備が行われていて、京阪神緩行、福知山線の他に、片町線にも1000番代が登場していたようですが、当時の様子、古本を探して調べてみたいものです。
 
そのうち0番代も作れたら、とは思っていますが、例によって未定です。折角ならこの作風で通勤型の東vs西をやりたいわなー、とも思っていますが。…作る元気は無いのに、作りたい車両は色々浮かぶので、気ばっかり焦ってしまって、なんだか駄目ですね。
オマケ追記 : 制作過程のスクショでも見ますか?
 
tb3d_jrw207-1000_001.jpg
最初は軽い気持ちだったのサ…。
 
tb3d_jrw207-1000_002.jpg
前回も晒しましたが。TBとして側面画は出来上がっていたワケで、ソコに急拵えの前面をくっつけると、クオリティに差が出ます。前面は前面としてちゃんと作っておいた絵を組み合わせるときは、割とクヲリティが高いように錯覚できてしまうんですが。
 
tb3d_jrw207-1000_006.jpg
ここから1年後です。少しずつパーツを置き換えていきます。テクスチャは未だ(仮)です。
 
tb3d_jrw207-1000_012.jpg
前面形状と格闘したり、一旦休憩(485系の配布準備等)を挟みつつ、やっと台車が出来た頃には半月が経過。まぁ、台車は解像度2倍なので新たに描くんですよ。台車は構造が複雑なので、TB等倍では正直表現しきれません。
 
tb3d_jrw207-1000_014.jpg
パンタグラフは下枠が重ならずに交差しています。
 
tb3d_jrw207-1000_016.jpg
方向幕まで付けて完成かと思いきや。
 
tb3d_jrw207-1000_017.jpg
前面の、特に窓枠部分をやり直し。
 
tb3d_jrw207-1000_021.jpg
窓枠下部位置、帯位置のバランスが気に入らぬとウダウダと右往左往しつつ。
 
tb3d_jrw207-1000_023.jpg
最後にクーラー着せを少しふっくらさせて、出来上がり。
 
…485系に次いで207系に手を付けた理由としては、前回記事で挙げたような、当時の3Dモデルコンテンツに於ける207系の不遇さもありまして…。まず電車でGOは2、あるいはPro1までの極端なローポリモデルの初期タイプではテクスチャの妙もあってソコソコ似ていたのですが、3からが酷かった。窓が透過し室内が付きドアも可動と、機能面では向上したのに、顔が劇的に似てない。ついでに言えば走行音も謎でした。(一体何の車両のつもりだったのかと…)このモデルはPro2まで引き継がれますが、Finalでは汚名を返上する文句のないモデリング…しかし音は実車からのサンプリングのはずなのに、やっぱり何だか似てない…不遇ですね。
そしてVRM(鉄道模型Simulater)に於ける207系は、Ver1の頃に登場していたみたい?ですが、その後は全く姿がないのですよね…不思議。まぁ、207系に限ったことじゃないですけど、あのゲームは狭くニッチであり、登場車両は多いと言っても偏りがあります。mokoのTBも思いっきり偏ってるとは思いますけど、一個人が偏らずに作れる方がむしろオカシイ気もします。だから分業ってのは必要なんですけどね。やっぱりオイシイところは皆持って行きたがるんですよ。(自戒も込めて。
で、つまり約15年越しに何を張り合ってるんだと思いつつも、電車でGO3のモデルよりは似せてやろうという企みでした。実物と比べると色々違う点のオンパレードなのですが、(そもそもノンスケールモデルなので厳密には合致しないのですが。)今後追々実物なりモケーを観察して把握に努めるとします。
 
…ちなみに、テクスチャが低解像度なので、
tb3d_jrw207-1000_018.jpg
スムージングを掛けてしまうと、こんな風に盛大にボヤケてしまいます。という図。(笑
2017/09/26 05:05 | TB3D配布 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
n e w < < 飲み物系広告車2題 | H o m e | (TB3D軽量版) 485系「エル特急」 > > o l d
コメント
 
配布停止なのに、ダウンロードできる状態になってますよ。
by:すらいむ | URL | #-【2018/12/04 11:41】 [ 編集] | page top↑
ご報告ありがとうございます。実は485系もDL可能でした(爆
まとまった時間が出来たら、提供できるよう整備します。
by:moko | URL | #uBfUABJ6【2018/12/05 01:07】 [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














トラックバック