■初日ノ出と富士ヤマ
正月早々立て込んでて気づいたら年明けて3日目ですが、揚げ出し豆腐は御座いますか。
  
地元の友人に連れ出してもらって、初日の出を見に行きました。@狭山湖堤防
 
いつもは夕刻日暮れ頃に行くことが多いこの場所、日の出ということは陽は逆側にあるわけです。
湖面に映る夕焼けと山の稜線もいいけれど、西武園の観覧車越しに昇る朝日も新鮮です。
 
img20160101_9004-.jpg
ご来光より少し前、空に色の層ができていました。観覧車のすぐ左横には田無タワー、写真右寄りのすごく遠くに小さくスカイツリーも写っております。画像は縮んでるので見難いとは思いますが…。(元画像でも鮮明ではない。)
 
img20160101_9025-.jpg
ご来光の直前、雲のフチがスケて、まるで稲光が走っているかのような様相。朝日とはパワーの象徴なのです。
 
img20160101_9027-.jpg
待望のご来光だよ!これ以上は眩しすぎてカメラもmokoの目も死ぬので、一旦ブレイクタイムじゃぃ。
 
img20160101_9049-.jpg
後を振り返るとフジヤマ。軽い朝焼けでピンク色に染められていましたが、
 
img20160101_9065-.jpg
日が昇り始めればご覧のとおりキレイな白色に。(色はちょっとイジってます。)
霊峰と呼ばれるに相応しい荘厳な佇まいですネ。自然とは素晴らしい。
そして凍てつく澄んだ空気とちょっとだけ水面の臭いが、mokoの気持ちを「ヤマ」に誘うのです…具体的に言うと秩父なんですが、残念ながら、以前のような体力がありませんので、思うだけでなかなか行けません。頑張らねば。
 
img20160101_9053-.jpg
そして連れ出してくれた友人のバックショットと朝日。寒くて凍えましたが、とても有意義な体験でした。
ありがとうございました。今年もよろしくです。
 
それと、ついでで申し訳ないですが、これは年末の話。
KHAN氏に誘われて(しかも奢ってもらった・汗 ご馳走様でした。)Nゲージを走らせに行きまして。
img20151226_9007-.jpg
奢ってもらっといて、どんだけ持ってってんだよと。(爆)
場所は所沢市電気鉄道という貸しレイアウト屋です。
実はmokoの行動範囲内に貸しレイアウト専門の店が存在するのは、15年ほど前の「レールパーク入間」以来なのですよ。moko個人所有のレイアウトはあれど、どれも小さなサイズゆえ、これだけ広大なスペースで車両を走らせると言うのも勿論レールパーク入間以来、つまり小~中学生の時以来というワケです。流石に高揚しますゾ。
レールパーク入間では16番向けと思われるの大出力コントローラが備え付けでしたが(当時mokoの所有はパワーユニットN-500のみであり、操作や車両の挙動などが衝撃的だった記憶が鮮明です。)、一方のトコ電(と略すそうです)ではTomixのワイヤレスパワーユニットが全線に用意されており、無線で好きな場所から操作可能という素晴らしさ。少し操作にコツが要りましたが、それも最初だけ。これは本当に凄かったです。
 
ちなみに、トコ電のブログ記事コレコレにて、KATOの古いのが写ってれば概ねmokoの車両、西武2000N系と東急5050系はKAHN氏の車両です。新しいGMの動力ユニットや、無線パワーユニットなど、この数年の新技術に触れる機会になりました。GMのコアレスモーターは実に低いボリュームから動き出す上、CL機能のボリュームも絞っておかないと勝手に走り出すという事件(大袈裟かww)もありましたが。
 
そんなわけで、とても濃ゆい年末年始でした。
ちなみに今年も年賀状は誰にも出していませんが、便りがないのは元気な証拠と言う事にしておいてください。
mokoは未だ一応生きています。
2016/01/03 04:55 | 写真 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
n e w < < 2016描き初め | H o m e | 2015年まとめ > > o l d
コメント
コメントの投稿














トラックバック