■Tomix 113系2000番台
img20150806_016-.jpg
Tomixの113系は国産製品黎明期に1000番台(#2301~)がありましたが、細密傾向が強くなってきた'85年頃に新規リニューアルして登場したのがこの2000番台(#2381~)を始めとする一連のシートピッチ拡大タイプ近郊型電車の製品群です。113系湘南/横須賀/関西/阪和快速、115系湘南(6両セットのみ)、115系身延(セットのみ)、屋根上違いの415系新色/旧色(共にセットのみ)が当初のラインアップでした。
先頭車はヘッドランプ/テールランプ点灯となり、スカートはプラ製でダミーカプラーと共にシャープな造形 、シールドビームランプのキリッとした顔つきと伴って実車の表情に迫っています。車体は厳密には115系2000番台(身延線)がベースとなっているようですが、その基本設計は30年経った現在でも生き残っています。
床下はクハ・サロ・クモハ(115系身延のみ)は新規に起こされていますが、モハは奇数/偶数とも1000番台から基本部分が、サハは103系からの流用となっています。動力ユニットはスプリングウォーム式でモーター以外が窓下に収まった室内灯対応タイプです。
先頭はダミーカプラー化したため、先頭車同士で連結する場合にはスカートごと床板から外し、アーノルドカプラー付き台車に取り替える必要がありました。'98年頃からはTNカプラーを前面に標準装備したリニューアル版が登場し、見た目と機能を両立させて、そのまま連結することが可能になりました。充分に小さく出来てるとはいえTNカプラーでも厳密にはオーバースケールであり、先頭に立たせるなら旧来のダミーカプラーの方が「模型」的には良い、というような気が個人的にはしています。ダミーカプラーは厳密には密連の空気管表現が上下逆転しているエラーがあり、'80年の西武レッドアロー以来放置されていました。勿論、西武が逆というワケではありませんが、まぁ、よく目を凝らさないと判らない部分ではあります。
 
実は、ほぼ時を同じくしてKATOからも似たような布陣で同グループ製品が発売されていますが、加えて115系山スカ等が含まれていました。KATOの場合、ダミーである割に似てないダミーカプラー及び153系から流用した形状違いのスカート(要は設計が古い)、シールドビームと言うには大きすぎるヘッドランプなど、ややルーズな面があるように感じられ、個人的には安かろう悪かろうと思っていますが、妙に惹かれる面があるのも確かです。コチラは登場時から何も変わらずに'05年頃まで生産されていました。近年のマイナーチェンジ版では塗装工程での不都合解消のため?ランプケース、タイフォンケース等、前面の目立つモールドは別部品になりましたが、基本的に寸法は変わってない様子。
 
mokoの臨界期に於いては、既にTNカプラー対応版が登場した後なもので、2階建てサロを含んだ湘南色7両セット(#92710)は憧れでした。が、上の写真は旧製品を単品で集めて似たような並びにしただけです。(笑
車体のオレンジ色は前面と側面で処理方法が違うためか、発色が全く異なっており(経年劣化かもしれない) 、またmokoの所持してる個体は何故か先頭車だけ色のノリが極端に悪く、他の車両も含めて塗り分けラインや発色具合がバラバラですが、恐らく製造年次による差もあると思われます。クハの塗装乱れは他製品(湘南色、スカ色)でもその傾向があり、115系の6両セットでも両端クハだけ塗料の乗りが悪いのでした。そういう意味では、古い製品である1000番台の方がキレイである、という極端な見方もできるかもしれません。
2階建てサロの正体は211系のサロ212です。TNカプラー対応以前のサロ124型製品は、見た目に新しかった横須賀線カラーと東海道線転属後の「新湘南色」が用意されていましたが、従来の湘南色は211系のソレと同じ配色であるため、模型に於いてはサロ212で代用してネ、という時代でした。サロ125に至っては、そもそもサロ213が製品化されていなかったハズなので再現しようがありませんが、現行のサロ124も模型的にも車番が違うとか、初期車の場合は台車が違うだけで、車体部品はサロ212と全く同じ(貫通幌の差異は除く)ですから、目を凝らさないと見えないような小さな車番を気にしなければ何にも問題がありません…唯一気になるとすれば、カプラーポケットの構造上の都合で連結間隔が揃わない(サロ212だけ狭い)ということぐらいでしょうか。この頃のカプラーポケットはスペーサモールドが未だ無かったので、連結間隔が現行品より広いのです…広い方が見た目はルーズですが、実用上は扱いやすくて、個人的には好きなんですよ。(笑
2015/11/12 23:48 | 模型 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
n e w < < Tomix 485系1000番台 | H o m e | 五日市Spartan:3 > > o l d
コメント
コメントの投稿














トラックバック