■南海サザンプレミアム+α
TrainBannerForum '15/8/23~8/26 UP
nankai12101_2.gif
■[10818]南海12000サザン
nankai8001_1.gif
■[5588]南海8000系(II)
TBF掲示板のリクエストに応えて、mokoのTBでは初めての南海電車です。
個人的に南海のイメージは、前面連結器格納時代の30000系こうや号とか、何故か突拍子もなく天王寺支線や汐見橋支線辺りのディープなイメージが強かったりして。ゆえに本線の車両には全く疎いです。
あ、流石にラピートくらいは知ってますぞ。(汗
今回のサザンプレミアムこと12000系は'11年登場とのことですが、登場時、同時期に登場した西日本電鉄の電車とイメージが被ってしまい、南海の電車という認識ではなかったのですが、今回漸く紐付けされた感じです。随分と最近の話だと思っていたらもう4年前とは…。運用では通勤タイプの電車を併結するのが南海では通例のようで、サザンプレミアムではその相棒としては8000系(2代目)が選ばれることが多いようです。
その8000系(2代目)は一足お先に'07年の登場。走ルンです私鉄バージョンのような雰囲気であり、現地では不評なんだそうで。2代目っていうことは初代が存在するのですが、その初代は1編成だけ存在した電機子チョッパ車で、量産車8200系共々現在では6200系に編入されており…この辺は西武の赤電(旧型電車)並みに複雑なので、「お勉強」が必要ですな。(汗
 
この双方は足回りがほぼ共通設計…というか、トイレ設備以外は全く同じと言っていいほど似通っています。ゆえに、TBでもそうしています。寸法割り出しの都合で先に12000系を描いています。
車体は20000mm、全長(連結器間距離)が20690mmとなっていて、国鉄の20m車長…例えばモハ484の20500mmに比べると、連結間隔が広いのですネ。mokoのTBはそもそもファインスケールではないので気分の問題ですが、ホロを奇数pxとすると分割が面倒なので新幹線以外では使いません。通常2pxのところを4pxとして、単色表現では寂しいので陰影を付けました。ステンレスの表現は「いつもの」量産的な感じではなく、色だけ決めてドット打ちしました。特に8000系は、いつもより濃い雰囲気になっています。これも気分の問題です。
TBF投稿分は4両編成で1枚画像としています。今後機会があれば1両毎に切り離した画像も公開できればと思いますが、いつになるかは知りません。(ぉぃ
 
■参考資料:かけやま写真館
http://kakeyama.kokuden.com/nankai/8007_12002r.htm
2015/08/27 03:34 | TB:近作紹介 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
n e w < < 夏の花火-未消化- | H o m e | 南入曽基地の夏祭り > > o l d
コメント
コメントの投稿














トラックバック