■送電線プラモ
唐突ですが、
SN3V2274-.jpg
KATOの送電鉄塔プラモを発掘ww
中学だったか高校だったかの頃に買って1基組み立てたきり放っぽっていたモノです。懐かしい。
当時はフツーであれば部品の裏面になりそうな非モールド側が表面であるという事に気づかず、糊代が無いよぅなんて半ベソで組み立てていましたけど、今思えば表だと思っていた面が裏であり糊代だったんだよなぁ。
外箱は残っていませんが、ランナー3枚入り(=3基セット)の内、未組み立てランナー2枚と先に組み立てた1基の残骸が残っていました。残骸には碍子パーツが含まれます。外箱にも注意看板等の印刷があって、切り取って使うことになっていたんですが(グリーンマックスのストラクチャでよくあるパターン)まぁ、色々取材しましたし自前で拵えることは可能です。
 
そのまま組み上げた場合、腕金の縦間隔が不均等で、身近な例だと只見幹線の旧型鉄塔っぽくなるんですけど、個人的な好みではないのね。
折角2ランナー分あるなら切った貼ったしながら創意工夫せよと内なるmokoからの囁きシャンナロー。(ぉぃ
 
頭頂部が2本角仕様なので、その部分を切り取って腕金として転用、さらにもう1基分のパーツから一番大きな腕金をもぎ取り、鉄塔腰部に逆向きに移植すれば「ドラキュラ型」になるんじゃね?という目論見。
もう一方は余ったパーツを遣り繰りすれば小さなドナウ型くらいは作れそうです。
本体側に及んでいる腕金のモールドは一旦全剃りしないといけないかもですが、まあ、何とかなってくれることを祈りつつ。
2015/06/11 23:59 | 電波 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
n e w < < レイアウトプラン集 | H o m e | P-ヤング > > o l d
コメント
コメントの投稿














トラックバック