■西武FS40&FS342
TrainBannerForum '15/4/29 UP
とりあえずリストアップ。
[8648] 西武411系vol.2
[7744] 西武551系vol.2
[7743] 西武551系vol.3
[7742] 西武551系vol.4
[7741] 西武571系vol.1
[7740] 西武571系vol.2
[7739] 西武601系vol.2
[7738] 西武701系vol.5
[7737] 西武801系vol.3
[7736] 西武601系vol.1
[7733] 西武411系vol.1
[7732] 西武701系vol.4
[7731] 西武801系vol.2
[7730] 西武701系vol.3
[4799] 西武701系vol.2
[4009] 西武801系vol.1
[4008] 西武701系vol.1
全て台車のみ改良&修正しただけで、車体は'08当時のソレを維持しています。
ただし、描画方法…というか、Bitmap→Gif変換方法が当時とは違うので、MSペイントで開いた際の背景色が近年の作品同様に白→黒となります。
 
…異常拡大による解説(笑
TB-FS40.gif
FS40は当初、FS067(クハ1801の台車)と同じ絵を使っていましたが、これは実物が従来の吊掛式の台車よりもホイルベースが短いため、TBで近似させるには偶数表現となる事を避けた結果だったのですが、'12年の総武流山の譲渡車で描いたロングホイルベース版FS40「改」が意外と違和感なかったので、今回は数年越しに種車に逆輸入したような形になりました。シルエットの都合と総武流山との辻褄合わせで、M台車/T台車の描き分けは行いません。
ちなみに改良版を描くキッカケになったのは、実は鉄道コレクションでした…。それまで西武の台車といえばFS372がTomixの修理部品とGreenMaxから造形の甘い「西武FS」があった程度で、801系用のFS067としては勿論、吊掛車のFS40としても西武FSを代用する他に手立てがなかった時代が長かったですよね…まぁ今でも単品販売されてるわけではないし、入手性に優れない事に変わりはありませんけど。
*追記…FS067はFS372の枕梁部分をイジっただけなので、ホイルベースの短い実物の主梁の窮屈そうな感じがあんまり出てないな~と今更ながら思いました。が、それをTBでやろうとするとシルエットが狂うのでやってません。また後述するホイルベース表現について追加修正しており、現行のクハ1801はFS067「改」となっています。
 
TB-FS342.gif
FS342は国鉄DT21と同等品ですが、西武の灰色足回りを表現するため概ね1段階ずつ使用色を明るくしています。が、今回修正したのは網掛の部分。
近作の傾向として、この部分の有無によるM台車/T台車の描き分けをしているのですが、想定しているのはモーターのシルエット、或いはモーターにつながる冷却風導蛇腹だったりします。後者は国鉄新性能電車特有のアイテムのようで、西武の場合はこの部分は省略するのが正しいのです。さらに言えば、701系列は台枠がやや薄い=車体裾が高いので、より台車上面の空間が見えて低重心な印象になるように、国鉄版でいうT台車と同じシルエットにしています。
残る部分は車輪を表現しているのですが、接地面より1pixel大きいのはホイルベース2100mmを表現しているもの。2200mmの場合と、使い込まれて車輪径が減ってる印象或いは軽快感を表現する場合は2100mmでも、接地面と同じ大きさで表現するポリシーが一応あります。
 
とまぁ、理屈を捏ねてみましたが、基本的には描いてる時の気分(笑)に左右されることが多いのですけども…或いは、総合的な仕上がりを見た上で、その台車の特徴を表現出来てるか否かで判断しています。
2015/04/29 18:05 | TB:西武特集 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
n e w < < 日光形 | H o m e | 105系仙石線 他 > > o l d
コメント
コメントの投稿














トラックバック