■VRM5向けサンプル的な。
日向車両でVRM関連の記事を書くの凄く久しぶり・・・。というか、最近ずっと機械任せの定期更新でした。投稿時間が露骨に常に0:00になってたんで、気付いてた方は少なくないかもしれません(結果として、TB関連の記事はマグロ状態だったわけですけど)が、既に10月くらいまでセッティング済みなんで、もう少し続きます。


それはさて置いて、


ホキついに発売されるようですね。美祢線、矢橋ホキ、南武線の石灰列車あたりが再現できそうですね。


さて、もうすぐVRM5(VRMonline)βテストのフェーズ1も終わるという微妙なタイミングではありますが、VRM5(VRMonline)用のレイアウトを公開しました。
Train2の「日向車両pico」にてURLを掲示してます。欲しい人はリンク先にて入手してください。



→リンク先を変更:VRMoNLINEデータ広場


が、それはそれ。こっちはこっちで内容がほんのちょっと被りますがボソボソと呟きますよー。
v5img080914_005.jpg

先ず、トラックプランは単純なオーバル。VSETRAMOut Urban(リンク先はghostさんによるレビューです)の辺りから地形テクスチャで道路作るのが好きになっちゃったのでモリモリと引き回してます。あと、歩道としてレンガブロック的なテクスチャを用意してみたりして。これは今製作中のレイアウトで使用するために作ったヤツを流用してるんですけどね。

v5img080914_001.jpg

駅は、簡素に端用屋根なしを使いました。駅の周りはビル街。駅と反対側に行くほど長閑になりますよ。レイアウタ上でいうところの左上辺りに公園的な広場をつくりました。本当は、またテニスコートにでもしてやろうかと思ったんですが、テクスチャブレンディング機能が災いして断念。噴水・・・もっと無理。というわけで「噴水が止まった状態」という無理やりなこじ付け。

v5img080914_004.jpg

ビル街・・・「インテリジェントビル」の名の通りオフィスビルを想定してるので、集合するところはスペースの間合いも埋めつつ「緑」のある広場をいくつか設定してみたりして。お昼ごはんは電車見ながらベンチの上で。

v5img080914_003.jpg

長閑な住宅地ゾーンには、これまた質素な引込み線。常にビルに囲まれる駅周辺とは対照的に開放感があってまた長閑。

v5img080914_002.jpg

個人的にお気に入りなのがこの辺り。影がつくとこうも変わるものか、と。
道路や緑、フェンスに落ちた影がなともいえないですね。



ところで、掲載したスクリーンショットで、特にカーブにかかってる車体がバンクしてるのは見間違いではありません。撮影がカントつきのカーブレールを撤去する前だったためで、配布版はちゃんとカントなしのカーブレールになってます。なんで撮り直さなかったのかというと、つい先まで気付いてなかったからです(笑


で、これはTrain2の方でも書いた事なんですが、現時点(フェーズ1)ではV4と同等に車両単位でサウンドが設定できています。(少なくとも手元では。)Jamの時の話では「編成単位での設定」との事でしたから、早ければフェーズ2からはそれが実装される可能性もあると思います。
で、へそ曲がりなボク。今回のレイアウトでも車両毎(先頭/中間)にサウンドを設定しています。
非常に限定的ですが、今後、フェーズを跨いで如何いう挙動を起すのかをを見るには丁度良いかな、と思った次第でやんす。
2008/09/17 18:53 | 電波 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
n e w < < ホントのようでウソ | H o m e | BR145族 瑞編 > > o l d
コメント
コメントの投稿














トラックバック