■103系訓練車
TrainBannerForum '15/3/16 UP
Mc102-224_2.gif
■[6577]JR東京総合訓練センター103系訓練車
前回の東京圏総合訓練センター101系教習車に続いて'96年に登場した103系ベースの訓練車。
101系には奇数・偶数の制御電動車(クモハ101・クモハ100)が存在していましたから最小2両編成が組めましたが、103系の基本形式には偶数の制御電動車が存在しません。・・・クモハ102-1200番台以外は全て後天的な改造によって生まれているもので、この車両も例外ではありません。
種車はクモハ103-100とモハ102-224。非ユニットサッシの初期型モハ102にATC車クハ103-332の先頭部をくっつけて、世にも珍しい高運転台のクモハ102が出来上がり。とは言え72系旧国改103系3000番台で前例はあったのですけども、純然な103系の顔としては唯一の例。冷房がAU712(訓練車は種車の都合でMG給電)である点などを含めて共にゲテモノと言えましょう。またクモハ103も前面強化改造時にテールランプ直上のステップが外寄りになっていた珍車でありました。
塗色は側面の幕板部と腰部ドア間に帯を配して、何となく205系等のステンレス車をイメージしたようなデザインとなり、帯色はJR東のコーポレート色(緑色)ではなくウグイス色になっています・・・増々山手線の205系っぽいですね。また、帯内に黒色のJRマークがあります。通常ウグイス色の車体に貼られるJRマークは白なのですが、本来ウグイス色=明色ですから、黒の方が自然ではあります。車番も黒色ですしね・・・。101系教習車同様、車籍は抜かれているため機械扱いで、101系と違って車番の標記はありません。
約6年ほどで103系に交代された背景には、その塗装にも見て取れるように205系や209系などの高運転台車両がメインとなりつつあった事、尚且つ後付ではないATCタイプの運転台での教習が必要だったのではないかな?なんて事を思ってみたりするんですが、ただ単に検査等に於ける部品融通の都合とか、南武支線の101系の部品取りに回されてしまったとか、そんなオチだったりするのかもしれませんネ・・・。
'08年に209系ベースの訓練車が登場し、交代する形で廃車になりました。mokoは多分ギリギリ実物を東北線の車窓から見たことがあったような気がしますが、その車窓越しの邂逅が最初で最後でした。
■参考文献
103系ホームページ - クモハ102-224
URL= http://www.103hp.net/index.htm
2015/03/16 20:00 | TB:近作紹介 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
n e w < < 105系訓練車 | H o m e | 101系教習車 > > o l d
コメント
コメントの投稿














トラックバック