■101系教習車
TrainBannerForum '15/3/15 UP
Mc101-201_1.gifMc100-171_1.gif
■[6576]JR東京圏総合訓練センター101系教習車
JR化直後、東大宮操車場内に設置された「JR東京圏総合訓練センター」の教習用車両。
何だか聞き慣れない名前ですけど、今は東京・大宮総合訓練センターに改名されていますし、そもそも教習車なら103系の間違えでは、と思う向きもあると思いますが、Wikipediaにも記載されていない史実です。
101系教習車は開設当初('89)に配備されたもので、元はクモハ101-201とクモハ101-171。廃車後解体せずに大宮工場に残されていたものを転用したもので、車籍は抜かれています。側面には大きく描かれたJRの文字ロゴが配され、前面の帯はV字を描いて側面にも回っています。(TomixWorld大宮の限定品Cタイプディーゼルの塗色の元ネタでもあります。)
教習のため保安装置(ATC、ATS-P)を車内に搭載。信号炎管は毎回火薬を消費するのでは勿体無いため、代わりに赤色パトランプが設置されています。これは以降の教習車(103系、105系、209系)でも同様です。
ちなみに103系の教習車が登場するのは'96年の話だそうで、101系の方はそれと入れ替わる形で廃車になったものと思われます。JRの営業線に残っていた101系(浜川崎線-'05廃車)の方が余程長生きだったというわけです。
■教習車と訓練車
どちらも同じような意味合いのワードですが、ゆえに人によって呼称がバラバラだったりします。
職用車のジャンルとしては
教習車=国鉄
訓練車=JR東
という棲み分けがされているようですが、今回描いた車籍のない車両に関しての言及はありません。
今回の101系を「教習車」としているのは、RF誌上での呼称に則ったためですが、その後に登場する209系改造の車両は公式には「訓練車」と呼ばれているようです。英語で言えば「Training」の一言で済んでしまうのになぁ。
そんな訳で史実に則り、国鉄時代およびJR初期の今作は教習車、これ以降は訓練車という事にしようと思います。
 
■参考文献
何を血迷ったのか、今回の絵を描くために通販してしまいました。しかも2冊も
SN3V2153-.jpg
どちらも同じ時期の本です。(鉄道ファン'90/1、とれいん'89/12)
Web上には殆どこの車両に関する情報がなく、在ってもクモハ100-171側だけトリミングされた転載画像と、Nゲージモデルの作例でした。作者の口振りからてっきりクモハ101-201側の情報が無いものと思い込んでいたのですが、実際に掲載されている写真には2両分ちゃんと収まっていて、JとRの両文字とも確認できました。
尚、TBでは頑張って似せていますが、サイズの都合で完璧には描けていません。気になる人は古本を探してみてネ。
ちなみにメインの写真は両誌とも同じような写真であり、要は無駄な出費だったのですが(汗)でも下手にBookOffとかポポンデッタ等で買うよりも安く済んだのが救いです・・・。
他のカット=車内の写真には双方で多少の違いがありましたけど、見ているうちに壁や戸袋窓などに秩父鉄道で乗った1000系の雰囲気を思い出して悲しくなりました。
 
・・・その背後にもう一冊映ってますけど、RF誌の'90/9号です。2冊だけ買うのでは送料が勿体なく思って、他にも目ぼしい本をいくつか買ってしまったのです(思う壺やんww)
実車の情報も勿論ですが、巻頭や巻末に掲載されている鉄道模型の広告が興味深く、いつもそこばっかり気にして見てしまうダメ人間です。この号は珍しく裏表紙一面がKATOの広告でした。(普段はCanonのカメラ広告が多い。)
また、この年に25thと謳うKATOさん。'89年に発売したEF81からFW動力を採用しているんだからトンデモナイ話ですよね・・・。実車の話題も、今では考えられないような事ばかり・・・JR化直後の魅力的な世界が広がっています。デジタル技術などを今のままに、鉄道だけがこの時代に戻ったら、なんて事を思ってしまうんですが、その現実逃避を叶えるのが例えば鉄道模型であり例えばイラストであったりするわけで、模型は既成品集めるしか出来ませんけど、唯一オイラがクリエイトできるイラストで、mokoなりの世界を築けたらいいなぁ、とか思ってます。
2015/03/15 04:12 | TB:近作紹介 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
n e w < < 103系訓練車 | H o m e | 三陸鉄道 > > o l d
コメント
コメントの投稿














トラックバック