■大江戸線12-631Fが深海生物に見えちゃった件
SN3V2075-.png
大江戸線っていうと、落合にあるKATOホビセンまで行くのに乗ったよなぁ・・・随分前ですけど・・・くらいにしか思ってないんですけど、サイタマー県民からするとそんなもんです。光が丘から先、新座まで延伸するってウワサがありますが、マジなんですかね。もはや江戸どころか武蔵じゃん。(笑
その一番新しい12-631編成ではスカートおよび連結器周辺のデザインに変化がありまして、某所で見た写真、トンネルの暗闇にぼやぁっと灯るランプが、そのデザインゆえに深海生物が口をくぱぁと開けてるように見えてしまったわけです。という気持ちを描き殴った所存。
尚、実物とは全く似つかないのでご注意くだしぁ。
2015/02/04 04:02 | 電波 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
n e w < < あれーぐらー | H o m e | まだまだ黎明期? > > o l d
コメント
コメントの投稿














トラックバック