■鶴見線のクモハ12
北斗星にはカニもスシもあるんだってさ。豪華だろう?
あぁ、電源車(カニ24-500)と食堂車(スシ24-500)だけどね。
どーもあけましてmokoですおめでとう。
 
TrainBannerForum '15/1/1 UP
Mc12052_1.gif   Mc12053_2.gif
■[5955]クモハ12052
■[9956]クモハ12053
今年も御召ネタじゃないのか・・・と思うでしょうが、現役引退後に保管されていた大井工場が、御召列車の格納場所でもあるという事で無関係ではない・・・というコジツケ。本当はただ単に目に止まったので描いただけです。
ちなみにクモハ12は'05年に一度描いてますが、今回約10年弱ぶり再登場。
Mc12001_tya.gif
↑これが旧作。当時も鶴見線のつもりで描いていたようですが、全長が偶数ピクセルって謎ですな。
 
リベットの表現は普段なら乗算だけ(基本色より暗くなる・・・銚子デハ301が例)で済ましちゃうんですが、今回は車体の基本色が暗色であるため、リベットを暗色表現にすると真っ黒になってしまいますので、乗算に加えて明色をドット打ちしてます。
クモハ12052とクモハ12053ではリベットの数が異なっています。まぁ、TBではシルエットが全く一緒になってしまってるので面白みには欠けるのかなとは思うんですけども。また、晩年は一部箇所のリベットが消えていたらしく、その辺りを正確に再現してる模型がワールド工芸とIMONから出ていて、それらの商品写真を元に描いています。無論、表現には限界がありますけど。
まぁそんなわけでリベットだらけなんですが、等倍サイズで見ても目立つように強めの表現にしたので、拡大するとちょっと気持ち悪く感じるかもしれません。これを無骨さの現れと受け取ってくれれば幸せ。
窓は一部3段窓に見える箇所がありますが、これは保護棒で、開く窓にだけ取り付けられています。ついてない部分は戸袋窓なので、開かないから不要というわけです。この保護棒が付いたのは90年代に入ってからだそうで、つまりこの姿は晩年=JR化後ということになりますが、列車無線アンテナは表現し難いのでハショりました。
 
旧国と言えるのか微妙なクモヤ93000以来の旧国作品でした・・・約4年弱ぶりだそうで。マジか。
西武の赤電が旧国ベースの車両が多かったので、足回りなど流用で済むかと思ったらそうも行かず、結局新規に描き直したようなものです。部品々々は以前にパターン化して描き溜めてあったので、そこから拝借してますから楽ではありますが、その描き溜めた頃=旧国電を描こうと息巻いてたんですけど、何故か今まで放ってしまいました。
謎。
 
今年もよろしくです。
2015/01/01 04:00 | TB:近作紹介 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
n e w < < 西武3000引退記念 | H o m e | mokoTB2014下半期(II) > > o l d
コメント
コメントの投稿














トラックバック