■そんなバナナ
秩父鉄道でいつの間にかリバイバル塗装が復活していたらしい。
SN3V1973.png
いや、全くのパチモンじゃねぇかwww
絵が下手すぎて意味が解らないと思いますが(下が切れてるのはサイズ配分ミスです。)
秩父鉄道のかつての急行電車300系、と言うより自社発注電車全般および小田急から譲渡された800系に塗られていたあずき色濃淡ツートンを、現行の急行電車6000系(元西武101系)に塗りたくって「リバイバル」と言ってるらしいのです。
JRのキハ40系に首都圏色以外の国鉄カラー(一般色だけじゃなく、急行色もあるらしい)を纏わせていたり、八高線のキハ110系に無理やりキハ38塗装(白地赤帯)を纏わせるとか・・・。
 
最近は何でもアリみたいな風潮なのですかね。
と思ったんですが、あずき色は今に始まったことじゃなかったww1000系の頃でさえ既に嘘だったわけで。
ただ単に、鋼製車両に旧秩父色を塗っておきたいというだけの話なんでしょう。
であれば、黄色地+茶帯も見てみたいと思うのが自然の摂理ですよね・・・?(チラッ
2014/11/06 03:55 | 実物 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
n e w < < 都電7500旧車体 | H o m e | 航空ショー > > o l d
コメント
コメントの投稿














トラックバック