■スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | page top↑
■(走行音)JR東 115系 武蔵野線


(静止画+音)JR 115系 クモハ115-318 大宮~新秋津 快速むさしの4号
快速だった頃のむさしの号。収録は'06年4月で、利用客が割りと疎らだった頃の音です。現行の各停むさしの/しもうさ号が武蔵野線の一般車で共通運用なのに対し、'10年12月ダイヤ改正前はご覧のとおり山スカ色の115系が使われていました。'05年頃には東北線/高崎線の115系も引退していましたから、それ以降は大宮駅で唯一、ほぼ定期的に見ることの出来た115系でした。
収録区間は大宮出発から新秋津=西武線ユーザ下車駅ってな感じですが、列車自体は八王子行き。新秋津を出ると貨物連絡線を通って中央線の立川に至ります。今のように新小平には停まらないのです。
車両が通常と違っていため、誤乗防止に一役買っていた面もあったように思います。現行では中央線内ではややオンボロとはいえ同じオレンジ帯のステンレス車、武蔵野線内では通常の列車と全く同じで見分けはつきにくく、ややこしいのではないかと。まぁ、イレギュラーな存在ですし、1日中頻繁に起こる事象というわけでもないのですが。
 
この列車の前身は国鉄時代の新幹線リレー号。新幹線起点の大宮へのアクセス利便性を高めるべく、貨物連絡線を駆使して大宮~武蔵野線~横須賀線に直通して横浜方面とを結んでいました。この豊田区115系(山スカ)が使われるようになる以前は、なんと三鷹区の波動輸送用169系が使われてたという・・・もう7~8年早くこの電車を知っていたら、ぎりぎり169系に乗れていたのかも。ちょっと悔しいです。その他、田町のアコ改167系とかメルヘン編成とか、昔は面白い電車が色々あったんですよね。全て紙面上でしか知らないんだけど(汗)
現行及びこの音の頃のルートは、大宮~与野付近-武蔵浦和付近の連絡線~武蔵野線~新小平-国立間の連絡線~中央線~八王子というもの。普段旅客列車が踏み入れない区間を走ることもあって、鉄道ファン的には外せない列車であることは今も昔も変わってないと思います。
 
ちなみに、豊田にはスカ色の6連貫通編成はこのM40編成1本しか居なかったので、検査時などには別の色の115系だったり、189系が代走したりすることがありました。かつての特急電車に特別料金ナシで乗れるんだから、これも当たればラッキーでした。
・・・自分は過去に一度、ホリデー快速河口湖号で乗ったことがありましたが、それが最初で最後になりました。
武蔵野線一般車共通運用の今では、代走で変な電車が入ることも先ずありませんからね・・・変て何だよww。
2014/10/20 23:45 | | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
n e w < < 青梅Adventure | H o m e | 10th > > o l d
コメント
コメントの投稿














トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。