■スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | page top↑
■大きく回ってギャン
地元(と言ってもちょっと遠いけど)の友人のKHAN氏が鉄道趣味とカメラに目覚めた!ってことで、オイラはカメラの先生役的にエラソーな感じに、半ば彼を連れ回してきました。ひでぇ(ww
まぁ、正直エラソーなこと言える立場にないのですけどね。日向車両の読者ならmokoのカメラの腕がクソ以下であることをご存知でしょう・・・ただ単に少し始めるのが早かっただけの話です。ちなみに彼のカメラはNikonのD200で、親戚の人からレンズ共々譲受したんだそうで。羨ましいなぁ全く。(笑
片やオイラはCanon派なんで、正直Nikonのカメラは、よく一緒に行動していた45-50s兄やゆきちゃんのソレを見てはいたけど、全く触ったことすらないレベルで。。それでもある程度アイコンは共通でしたし、(レンズ自体はシグマだったし)何とか判りました。・・・こんなオイラでも一応は信頼してくれてるんだから、頑張らな。
 
彼はオイラとはほぼ真逆で、最近の電車(主に通勤形)が好みの傾向。撮影に連れ出すなら、新しい目の電車が通ってる場所が良かろう・・・と、いうことで先ずは中央線。
 
img20140914_014-.jpg
E233系。背後に薄っすらスカイツリーが見えますねん。
 
img20140914_021-.jpg
個人的な目当ては実はコイツだったww 
E351系、置き換えの話題もありますから、撮っておきたかったんですけど、中央線沿いは条件が悪いところばっかりでどーしようかと思ってたんですが、この機会に撮ったれ!と。(ぉぃ
まぁ、ここもあんまりいい場所じゃないですが、この辺りは高架で駅の外(高架の下)からでは撮れないのですよ。
 
img20140914_033-.jpg
絶好の行楽日和。
 
img20140914_070-.jpg
場所を移して西荻窪。彼にしてみればE231系は趣味の範囲ではないらしいけど、以前述べた通り、mokoは登場当時のE231系幅広車のファンでありました。スカートは・・・やっぱり古いほうが好きだったな。
隣の05系がミソで、彼は私鉄車両好きでもあるようだったので、メトロ東西線直通の電車が見れるこの区間をチョイスしたのでした。それにしても、丸っこくて可愛かった05系前期型に比べて、後期型の鬼のような形相には、一体何があったのかと問いたくなるワケですけども。
 
img20140914_050-.jpg
15000系、初めて見ましたが・・・ドアの幅が広くてビックリしました。前面は枕木方向には平面な2次曲面だったのですね・・・これにもビックリ。
 
img20140914_101-.jpg
大崎。ちょっと場所が悪かったけど・・・個人的に撮りたかったE259系。白く飛ばしたのを強引に直しました。(汗
もはやJRの電車には味気がないので、特急くらいしか狙うものが無いという。ただその中でも、253系NE'Xのスタイリッシュなボディカラーを踏襲しているこの電車は、格好良さとは対極にあるような気がしますが、それでもちょっと気になってしまう電車なのです。ちなみに253系のほうが格好良かったというのはKHAN氏も同意見でした。
大崎はりんかい線と埼京線の接続駅で、ここを起点に双方の始発着及び双方への直通があり、更に同じ山手貨物線を利用してきた湘南新宿ラインが分岐して横須賀線西大井方面に、Ne'xはその逆に横須賀線品川方面に分岐していき、東京から総武快速線を通って成田空港までスッ飛んでいきます。
 
img20140914_130-.jpg
その横須賀線品川。大崎で遠目に見えたE217系を撮りたいということで・・・地下から上がってくる辺りをパシャリ。
E217系は全車両IGBTに換装が完了してしまったので、音鉄的にはゲンナリしております。
 
img20140914_140-.jpg
ついでにNe'xもパシャリです。品川駅には大船方面行きが停車、東京駅で併合分割する片割れは湘南新宿ライン経由で、品川は通過するようです。行き先は池袋が多数ですが、新宿から中央線に直通する列車や、池袋から先を大宮まで行っちゃう列車もあるのね。
 
img20140914_162-.jpg
飛んで大宮。もう暗くなっちゃいましたけど・・・あれ、水上とか草津って今はコイツが来るんだっけww
元スーパーひたち651系、窓下にオレンジ帯が追加された程度で常磐線時代と大差ないですネ。ボンネット特急のフィーリングを現代風('80年代末の話)にアレンジしたデザインだったそうですが、常磐線の485系「ひたち」には末期までボンネット車が残っていたようですし、そういう場所柄だったのかな。
一方で前面にヘッドランプとLEDサインを配するデザインはE351系にも採用されてますが、アッチの場合は電気釜(183系かな)がベースになってます。どっちが良いかと言われると、個人的には電気釜派ですだ。
 
img20140914_121-.jpg
185系は今回の道中にも何度か目にしていますが、東海道線の踊り子号が最後の砦って感じでしょうか。東北筋の電車はもはや波動輸送用や一部のライナー運用に成り下がっています。
 
SN3V1859-.jpg
復活塗装が京浜東北線と並走中。車内からケータイで撮影しました。
重厚な金属音、黒光りする台車、ホワイトと鮮やかな濃緑色のストライプ。
不格好な強化型スカートが手前のストラクチャで隠されて、まるで往時のスマートな姿を取り戻したかのよう。
これこそが我々にとっての185系「踊り子」なのですよ!
品川で目の前に現れた時、思わず感涙しちゃいまして。。。
今回の一番の思い出です。
 
img20140914_005-.jpg
願わくば、自分が好きだった電車がいつまでも走ってくれたら良いのになんて、無理な願いを想ってみるのですが、
時は止まらぬ。
劣化は止まぬ。
地に足根付かせ、
雨に濡れても、
風に吹かれようとも。
鉄板を突き破ってまで芽吹く、あの草葉のように・・・。
 
頭のなかに良からぬことが彷徨き始めていたmokoにとっては、ちょっとは前向きになれるいい機会でした。
 
肝心のKHAN氏はというと、オイラの役に立たないアドバイスに苦悩しつつも、1日でメキメキと頭角を現し始めていました。スゴイよね。
見てるかどうか判らんけども、また機会あったらどっか行きませう。
ってことでお終い。
2014/09/22 00:32 | 実物 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
n e w < < 悔しさ幕張級 | H o m e | (TB3D) JRキハ110 > > o l d
コメント
コメントの投稿














トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。