■(TB3D) 上信デキ1
tb3d_joshin-deki1.jpg
■Download!!
 
上州のシーラカンスという異名で知られるシーメンス製の電気機関車。あ、シーメンスっても、歌うワケではありませんが、走り出すと唸るかも。吊り掛けだけに。(笑
高崎から下仁田へ伸びていく上電鉄、前橋から桐生に向かっていく上電鉄と、似たような名前の地方私鉄がありますが、どちらも西武の旧型車が譲渡されて活躍していた時期が在るという共通点があります。
上信では今でも自社発注車と共に西武の中古車が代替わりしつつ走っていますが、上毛は西武の351系を譲受して雑型車を一掃するも、既にガタが来ていたので10年後には東武3000系を譲受して置き換え、更に6年後には東武3050系を譲受して置き換え、その5年後には現在の京王3000系(井の頭線)を譲受して置き換え統一しています。めっちゃハイペースww
・・・閑話休題。
上信でも94年まで貨物輸送があったようです。個人的にイメージが強いのは、下仁田までトキ25000を2両ほど連ねて石灰を運んでいる姿。・・・と言っても実物を見たわけではありませんが、ネットで見た小さな凸機関車が無蓋車を引っ張ってる画が、こぢんまりとして何となく可愛く思えてしまったのです。
末期は南高崎駅に隣接したセメントサイロへタキ1900やホキ5700に積載したものを高崎まで運ぶ運用があったようです。勿論、線内を牽引していたのはデキ1型でした。
 
去る'13年暮れに高崎再訪が叶ったわけですが、その記念に、車窓から一瞬チラリと見えたコイツをTB3Dで制作したものです。謂わば高崎土産ですかね。
テクスチャは正方形で、貨車などと同じサイズ。解像度はTB等倍です。
ボンネットの側面扉は片側にしか無く、それも表現していますが、流石にTB等倍では表現が辛いかも。台車枠が車輪を覆ってしまっていてよく判らないですが、車輪はスポーク輪芯です。
実物の「ゲテモノ感」のようなものが今ひとつ表現しきれてないような気もしますが、オイラのイメージ優先で仕上げました。
 
--------------------------------------------------------------------------------------------------
○このモデルの特徴
・ヘッドランプ/テールランプの点灯/消灯をエンド毎に切替
・パンタグラフ上下選択可能
・内装表現 (作成当時から、窓ガラス表現を新たに追加しています。)
・新規格車輪専用 (台車枠が狭くなったため旧規格は太すぎて無理でした。)
--------------------------------------------------------------------------------------------------
今回は現存する内のデキ1をモデルにしています。もう一方のデキ3とは車両の向きと、引き通し管(黄色コック)、避雷器の位置が違います。双方が連結するときには、私鉄タイプ逆L字アンテナが両端を向きます。
 
そのサイズゆえ、そして地方私鉄のマイナーな存在ゆえ、鉄道模型の量産品は存在せず、金属キットが出ているだけでしたが(それでも在るだけ有難いと思いますが)なんと同機のBトレインショーティが発売されていました。これも去年頃の話題ですからスゲー今更ではあるのですけども。
Bトレというと、20m車は長手方向のみに大体半分弱くらいになる強烈なショートデフォルメをかました玩具ですが、断面サイズはNゲージと同等としたこと、走行可能なNゲージ車両として化けさせられる環境が揃ったことから、登場以来コアなファンには支持され続けてるジャンルです。ちなみに、「ショーティ」がつかない「Bトレイン」という玩具がかつてバンダイから発売されていました。多分ググっても出てこないでしょうけども、ショートデフォルメは無く、Nゲージよりも大きなダイキャスト製で、連結器がマグネット式でした・・・現在のBトレもマグネット式ですから、そこは同じ名前を名乗る上で踏襲したのかな?
で、
Bトレの上信デキは「セミスケールモデル」という謳い文句なのですよ。Bトレの長さは20m車で半分相当の60mmに固定されていますから、むしろ小さな機関車ならスケール通りのサイズに近いわけです。残念がら上信デキの場合、実車よりもBトレの方が長くなってしまっています。つまり、通常とは逆のデフォルメがかかってるという本末転倒な状態。やや厚ぼったい塗装でチープではあるのですが、とは言え安価に手に入れられるというメリットで十分カバーできる魅力的な製品だと思いました。
・・・なんて言うと、あたかも買ったかのような言い草なんですけど、買えませんでしたのよ(涙
2014/09/12 00:46 | TB3D配布 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
n e w < < (TB3D) 国鉄トキ25000 | H o m e | (TB3D) JNR60系客車 > > o l d
コメント
コメントの投稿














トラックバック