■(走行音)JR東 E231系

(静止画+音)JR E231系 モハE231-49 御茶ノ水~新宿
 
総武線の201系等の黄色い車両を期待して階段を駆け登った秋葉原駅で、初対面した時は何事だろうと思いましたが、その理由は情報に疎くて幅の広い通勤電車なんて知らなかったし、唸る風のようなインバータノイズ音が衝撃的過ぎたからでしょうか。そんな衝撃的な初対面から、もう少しで15年が経とうとしてるわけで、困ったもんです。
 
どうも総武緩行線といえば近年(E231系等に替わって以降)は秋葉原から西側の印象が強く、また、個人的には'07年頃によく秋葉原に出かけては緩行線の電車に乗っていた事も在って、サウンドと共にその頃の記憶がふわっと蘇ってくるのですよね。主に模型関連ですけど。
 
収録区間が御茶ノ水からになっているのは、乗り込んだのが例によって秋葉原で、乗ってからマイクを入れたためです。新宿で収録が止まってますが、コレはキリが良かったからというだけです。同日の写真を見たら行き先は東中野で、例によってこれも模型関連ですけど。
 
動画に使ってる写真は08年の夏に御茶ノ水で。この日は松屋銀座の模型ショーを見た後、この辺に寄っていたように思いますが、何というか、ことごとく模型関連なのね。困ったもんです。
 
何気にこの電車はVVVFの音量が小さめで目立たず、かと言って床にマイクを近づけると走行中の衝撃などを拾って音が割れます。今回は貫通幌の中にマイクを突っ込んで録っています。貫通幌は渡り板の下辺りに小さな穴が開いているので、音量的には客室よりも大きく録れますし、何気に開放的なんですが、走行中は絶えず渡り板が摺動していますから、その音は確実に拾います。結果としてはいつもの神経質なサウンドよりも、乗客の雑踏も相まって、何気に面白い作品になったかもなぁ、なんて自画自賛してみたり。
 
途中、10:35頃に信濃町に到着します。首都圏じゃ唯一ここでしか聞けない発車メロディが、しかもいい感じにエコーかかっていて個人的にお気に入りです。
以前は発車メロディだけを扱ったサイトが数多く在って、勝手にお世話になっていたのですが、商魂たくましい版権元と○スラックのせいで軒並み潰されてしまいました。
入院中、ベットに繋がれていたオイラは、ひたすらネット上の発車メロディを集めた自作コンピCDを聞いて、どんな駅でどんな電車の横で鳴ってるのかな、なんて事をひたすら妄想ながら過ごしていました。
 
あの頃に戻りたいかといえば、辛く悶々としていたその気持まで戻ることになるならば、今の方がまだマシなんだろうと思います。どうせこの未来に行き着くなら、それを知って絶望しながら生きるくらいなら、知らずに生きてこれた今までが一番幸せだったでしょうから。
好きだった電車が消えていっても、鉄の道と、鉄の車輪が奏でる音が変わらないなら、きっとこの先も変わらすに鉄道が好きなんだろうと思います。続けたいと願うほどではありませんが、我慢して気持ちを殺そうとも思いません。
自然に心からの愛が溢れるのが、一番幸せで理想的だと思います。
 
教科書は何も 教えてはくれない。
明日のことなど 誰もわからない。

 
この数年、好いてる楽曲の一節です。
どの時代でも、誰しもが迷子なんですよ。
謳歌できる自由なんて、実際には極狭い範囲だけ。
理想と現実の狭間で、余計にダブついてしまった贅肉が、
挟まって身動きを阻害している。
そんな環状的な感情。
何でもないです。
2014/07/30 22:50 | | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
n e w < < (TB3D) 165系モントレー | H o m e | 6ドア車にまつわる話。 > > o l d
コメント
コメントの投稿














トラックバック