■小型ロコず
模型カテゴリ基準の前々回にも述べましたが、拙作「奥武蔵」レイアウトが急なカーブ半径を採用した理由は、TomixのCタイプディーゼルや、有井のCタイプロコを主役に考えていたからです。
ミニマムにコンパクトに、ちんまりとまとまった雰囲気が好きなもので。
 
が、シナリーが仕上がる頃にはどちらもダメになっていたので、mokoが思い描く本来の組み合わせで10年越しの撮影であります。
 
KATOチビ凸
img20140708_005-.jpg
img20140708_019-.jpg
当時のモノではありませんが、近年生産されてる新仕様品を黄色く塗り替えました・・・この写真の裏側の側面は、塗装に失敗してます。
黄色い車体は悪目立ちして如何にもオモチャっぽいですが、それもまた良いと思います。現行品は成型色で透けが若干気になる時もありますけど、現実味のある色合いなので、もう一つずつ欲しいなぁ。なんて。
最近の製品は車輪も現在の仕様になっていて、いっぱいまで車軸を圧入させると、軸受け部分に余裕ができるので、集電板のテンションを適切にすれば3点支持気味になり、レールへの追従性が高まるように思います。(昔の厚い車輪ではダメでした。)軽いので牽引力は弱いですが、やはり短い編成が似合うと思いますから十分かと。
カプラーはKATO2軸貨車と同じ、スプリングの無いエコノミーなタイプですが、復心しないため連結しづらい時があります。スプリングは後部に受けが無いので使えませんが(抜けてしまいます。)代わりに小さく切ったスポンジを挿入したら、弾力が柔らかくてイイ感じです。
 
有井Cタイプロコ
img20140708_004-.jpg
Nゲージに於いては、実車をショーティさせたモデルのハシリだと思います。種類はかなりありましたが、足回りは全て共通。プラ完成品が出そうにないようなニッチな形式のオンパレードでした。ラインアップの中で実在形式を名乗らない「工事用凸タイプ」という製品がありましたが、これも実はちゃんとプロトタイプが存在していて、富山地方電鉄の凸型電機(デキ12021)をベースに、パンタ台にエアタンクを載せてディーゼル機に見立てています。キャブはモーターに合わせて延長されていますが、確かにデキ12021のエッセンスは在るのです。
写真はED45タイプですが、これは数ヶ月前に母の友人の旦那氏から譲渡していただいたものです。旦那氏は飾る派なので気にしてなかったんでしょうが、頂いた当初はまともに走らなかったので、最終的にTomixのモータの軸を強引にちょん切って組み込みました。ギア音が高らかに響くのがこの製品の特徴ですけど、噛み合わせがキツイんだと思います。以前はED41タイプ(黒色)を持っていましたが、先述の通りダメにしてしまいました。
3軸ありますけど中間の1軸はダミーで、車輪径が小さいのでレールに接してるかどうか微妙な感じですから集電には無関係ですが、取り付ける方向を間違えると短絡します。集電スプリングで2軸側がせり上がってしまうのが難点ですが、重量もあり、構造的にも好条件なので、よく走る模型です。
 
アルナインBB凸
img20140708_014-.jpg
知ってる人は知っている機関車。塗装のハゲがだいぶ進行してきました・・・。白帯に見えるところはビデオのラベル紙テープなんですが、油を吸って変色しています。一回シンナープールにドボンさせますかねぇ。
 
Tomix #93515 Cタイプ小型ディーゼル
img20140708_002-.jpg
先月入手した部品取り。かつて東大宮操車場併設の東京圏総合訓練センター(当時の名称)に配備されていた101系教習車のカラーリングがモチーフになっています。アイボリーの車体にデッキが黒という配色で、より専用線の機関車っぽく見えます。シキや薬品タキ等、あまり一般的ではない貨車を牽かせると絵になりそうです。
部品取られてダミー・・・ではなく、ダメになった部品で一応組み上げてあるのですが、不動の理由は集電版をイジったことによる摩擦過多、ギアの摩耗と、モーターホルダー部品の歪み(緩み)という複合理由による噛み合わせ不足だったようです。モーターホルダーが新品になったので、ギア空転は解消してますが、車軸がひん曲がっているので、ユサユサと大きく揺れてしまいます。時折車輪からスパーキン!!しながら走ってます。
 
Tomix #2021 オレンジ
img20140708_006-.jpg
img20140708_020-.jpg
img20140708_021-.jpg
img20140708_031-.jpg
img20140708_022-.jpg
img20140708_028-.jpg
満を持して!という感じ。
やはり車輪ゴムが1つに減るとやはり滑り気味に。最後部にヨ8000を連結すると、集電シューの摩擦が大きくて足かせになります・・・。一時的にTL非点灯にしてますが、これなら問題ない。かつてのファーストセットの中身も、ワム80000とトラ70000と、TL基盤ごと引っこ抜かれた廉価版ヨ8000だったみたいですし、先頭の機関車のランプが灯らないのならば、後部もダミーで十分ですよね。
2014/07/19 16:54 | 模型 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
n e w < < (TB3D) HK100改良版 | H o m e | (TB3D) SBB CFF FFS > > o l d
コメント
コメントの投稿














トラックバック