■続・大宮
先月の大宮で、前回(3月末)撮り忘れたものを、先月撮ってきました。
 
img20140328_9029-.jpg
高架下の廃車放置ミュージアム。ちなみにアクセスは大宮駅よりも隣の大成(ニューシャトル)からの方が近いと思う。必要なのは、バリアングル液晶のカメラかな。これ、外壁の上から無理ヤリ覗いているので。
(傍から見ると不審者だね!)
尚、隣接する道は道幅が狭く歩道がない割に、車が頻繁に往来する危険な場所です。複数人でワイワイガヤガヤやってると非常に迷惑なので、頭を使って愉しみましょう。
ところで・・・大宮駅の隣の駅は?と聞いて、何を言うかによって普段使ってる路線がバレるというアレですネ。オイラは通院と、高校の通学でたまにシャトルを使っていましたので、隣というと大成の印象が強かったり。
 
img20140620_9004-.jpg
高架外、手前からソ300キハ391
ソ300は橋桁を掛け替える時に使われたクレーン車。自走も出来るようですよ・・・ほら、排障器ついてるし。
キハ391は前回も取り上げましたけど、見事にボロッボロです。ピカピカになったらさぞ格好いいことでしょうに。
 
img20140328_9030-.jpg
奥を拡大、手前からキハ391、301系EF80
301系は2000年代、大宮駅プラットホーム端からも見える位置(奥ではあったけど)に置いてあったんですが、いつの間にか消えて、ココに居たのね。帯の青色は、同じく屋外に放られてる209系共々、色褪せていますね。
EF80はイベント時によく引っ張り出されますから、上から下までピカピカです。内部はどうだか知りません。
キハ391の中間車両、ホントに小さい。低い屋根の上にドデカい換気口のようなものがついてますね。
 
img20140620_9006-.jpg
高架下。手前にドンと鎮座する客車は、車体端が絞られた丸屋根で、ウィンドシル・ヘッダと、不規則な窓配置。尚且つ履いてる台車は3軸のTR71ですよ(他の写真から判明)。目を凝らして読み取った車番は344。なんと御召列車の供奉車でした。御料車は手厚く祀られるのに対して、供奉車の扱いったら無いですね。
 
img20140620_9010-.jpg
高架下奥を拡大、手前の見切れてる客車が344供奉車、その奥は順にEF15?、ED16?、旧客(オハ35っぽいかな)?、EF58青大将EF60特急色(だと思う)。
もう少し横から見えたらいいんだけど、残念ながらココ以外では殆ど見えませんでした。
2014/07/11 00:36 | 実物 | コメント(2) | トラックバック(1) | page top↑
n e w < < (TB3D) SBB CFF FFS | H o m e | よくある工作 > > o l d
コメント
常々、キハ391を整備して欲しいと思っていましたが、高架下にこんな茶色軍団が居たとは。。。所沢や外国の博物館の様に、非公開のハンガーをテッパクにも設けてほしいところですね。
by:まつでん | URL | #-【2014/07/11 14:22】 [ 編集] | page top↑
見えるってだけで、ココも一応「非公開」ではあると思うのだけど、他のブログで全く同じアングルの写真がいくつか釣れるので、非公式ではあるけど穴場なんだろーね。見えなくてもいいから情報と屋根がほしいかも。
キハ391は国鉄ゲテモノ類の中でも一際ヘンテコでカワイイよね。試作車にしては顔がキハ181の末の弟みたいな感じで端整だしね。
茶色い車両は整備されてるもの、放置されてるもの、屋内外問わず結構居ると思うんだけど、青い車両は中々居ないね・・・特に客車。何でも茶色くしておけばレトロで客が釣れるとか安直に考えてるような気がしてならなかったり。(笑
by:moko | URL | #uBfUABJ6【2014/07/12 01:19】 [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














トラックバック
国鉄キハ391系気動車ガスタービン試験車解体に
国鉄自体、川越線を中心にガスタービンでの気動車の試験が行われ。 その後、長らく民営化後の東京地域本社自体を得て、大宮支社の大宮総合車両センターに放置されていました。 私 ... 如月瑞穂はかく語りき【2015/03/15 01:37】