■スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | page top↑
■HTM270(OM-1)
先日再び大宮に行ってきました。
大栄橋から見下ろせばまたDE10に会えるんだろーな、なんて思ってたんですが、

Oh,No...何者だテメェは
 
そうです。大宮工場の入れ替えに頑張っていたDE10-1099号、まるで御召牽引機かの如くピカピカに整備されていたので、見た目にはピンピンしてそうでしたが、ついにお役御免になってしまったんですよね。前回・・・3月末頃にたまたま訪れましたが、その直後くらいにコイツに置き換わってしまったんですYO。 
 

DE10もそうでしたが、大栄橋の下で寝てる時は、橋脚とか電信線が邪魔で、全体を撮影するのが難しいのだ。
 

入れ替え作業中なら、大宮駅のホームからよく見えるんでしょうけどねぇ。
 
この機関車の正体はHTM270という軌道機械で、厳密に言うと鉄道車両じゃないんだな。製造はNICHIJO・・・「日常」じゃなくて、日本除雪機械です。形式名でググるとメーカーのHPに当たりますが、元はやっぱり除雪機関車のようです。入換動車としても案内がありますが、出力が違うのに名前が同じとは・・・。
如何にもスイッチャーという雰囲気のL字の車体は、よく見るとカタログ写真の車両に比べてボンネットの傾斜がありません。その分、更に出力アップしていたりして?
動軸は2つしか無いんですが、電車を低速で引っ張る程度なら「アント」でも十分なわけで、その辺は大丈夫なんでしょう。(西武の小手指にアントが居るんだな・・・車輪切削の時に引っ張るんだと思う。)足回りでは、軸受けよりも外側にあるブレーキディスクが目を引くように思います。高速走行も可能なようで、富士重工のEL-Carよろしく、軸受け部分にアンカーが付いています。軸バネは簡素に板バネのようですが。
キャブ側面に入ってる「OM-1」というのは、東大宮操車場に配置されてる元特急電車の編成番号「OM」と同じで大宮を意味するものでしょう。ちなみに、OM-01編成はありますが(185系)、OM-1というナンバーはコイツだけなので、一応カブってはいません。
 
・・・と、大栄橋を少し進んだら、こんな奴もいました。

車庫内でバラされてる115系、やっぱりオイラはこの電車が好きだよ。
 
で、大宮に行った理由というのがコレなんですが。


2度と行かないなんて暴言吐いといて、結局お世話になってしまったのでした。スンマセン。
Cタイプディーゼルの部品調達ついでに、模型に詳しい講師殿と愉しく模型談義(?)してきました。
未だ未だオイラ未熟で中途半端ですね。ありがとうございました。
2014/07/05 16:00 | 実物 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
n e w < < 山手線E235系イメージショット | H o m e | mokoTB2014上半期 > > o l d
コメント
コメントの投稿














トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。