■踏切小道
SN3V1647-.jpg SN3V1652-.jpg
似たような踏切ですが、別の踏切の写真です。どちらも精々軽車両くらいまでしか通れない狭い踏切、複線を跨いで両側とも坂になっていることも共通点ですネ。
右のは手前の警報機が葉っぱの影になってしまって全容が判りづらいですが、単体でゲインを上げて撮ったのがコレです。↓
SN3V1651-.jpg
走ってる電車でバレてしまいますね。左のは西武線(入曽-新所沢)の踏切、右のは東武線(上福岡-ふじみ野)の踏切で、実はこの踏切の間はほぼ一本の道でつながっています。厳密には、川越市赤坂とふじみ野市亀久保の辺りで曲がるんですけど、地図上で見てもらえばオイラが言いたいことは多分判ると思うんだぜ。
 
最近、東武線の踏切は更新が進んでいるようで、音色は何だかバラバラですが旧タイプ(JRや秩父鉄道と同一音)は近辺では完全に失せたようですし、何より面白いのは警報機上部のクロスしてる部材の模様なんですが・・・。
img20140328_9008-.jpg
こんなのってアリなのか。という感じ。行動範囲の狭いオイラは東武以外ではこのタイプの踏切を見たことはありません。
西武の踏切は音色が独特であることで一部の人には知られてると思います。
オイラが知るかぎり現行の音色は3代目になりますが、3つともやはり独特なんですよね。
 
で、初代の音色に近いものを最近発見しました。営団地下鉄東京メトロの上野検車区の手前にある銀座線の踏切です。キーは違うんですが、音色は似てるようです。
暑くならないうちに撮りに行こう・・・と思ってたのに、気づいたらもう夏みたいな気候です。
まぁいいや。
いつか行く。
今はそれでいいの。
2014/06/22 03:33 | 実物 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
n e w < < Tomix Cタイプディーゼル | H o m e | (TB3D) キハ58系地域色 > > o l d
コメント
コメントの投稿














トラックバック