■入間川橋梁(1)
何となく入間川。読み方は「いるま」です。間違っても「にんげん」とは読まないように。
また、「いりま」とか「いりあい」と読む同一名の河川が他に存在しますので、読み間違えないように。
img20140604_9064-.jpg
川越線205系
後ろの鉄塔は左の4回線が群馬幹線+脇田線、右の2回線が只見幹線で、どちらも坂戸方面に伸びています。
 
img20140604_9082-.jpg
遠目に流し。
後ろに写ってる鉄塔は南川越線。橋桁はスルーガーダーですが、コチラ側には架線柱はあるけど柵は無し。逆側は柵のみで架線柱はありません。色は単純な緑色というよりもやや水色に近いような感じです。
 
img20140604_9097-.jpg
東武線50000系。
トラス鉄橋なので撮影は無理でした。
色合いが地味(カーキ+オリーブ?)な感じが、如何にも東武っぽいなぁ。なんて。
 
続く。
(撮影:PowerShotS3)
2014/06/14 00:00 | 実物 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
n e w < < 入間川橋梁(2) | H o m e | (走行音)西武3013F > > o l d
コメント
コメントの投稿














トラックバック