■川越電車区
川越方面に行く)があったので、ついでに足を伸ばしてきました。
 
img20140506_772-.jpg
今や埼京線もE233系に完全移行してしまってるんですが、それでも時折乗り入れてくるりんかい線70-000系がアクセントになっています。
川越電車区は埼京線(川越線川越以東)の電車と、八高線(川越線川越以西)の電車のネグラになっていますが、基本的に周囲はドブと樹木が連続しているので構内を覗き見るのは難しかったり。
場所的には南古谷の大宮方にあり、真隣というワケではないですが、構内から引き込み線で川越電車区につながっています。
 
img20140506_777-.jpg
205系は引退して定期運用には入っていないのですが、予備車として残ってる・・・ということかな。
 
img20140506_778-.jpg
隣には疎開してきた横浜線205系が。コチラには休車と運転室内に掲げられています。
 
img20140506_789-.jpg
車庫を本線側から見ると、線路の方が少し高い位置にあり、さえぎるモノが殆ど無いという好条件だったりします。
 
img20140506_796-.jpg
都会派デザインのE233系が、農道のスーパースターと夢の共演。
 
img20140506_809-.jpg
車庫の周辺は見渡す限り水田が広がっています。遮蔽物は車庫のやや中央付近を跨ぐ跨線橋(車道オンリー)と、用水路の集水器?くらいなもので、ここから約1km強離れてる国道16号線からも電車が走ってるのが丸見えという、何とも長閑な光景です。写真は田んぼから大宮方を狙ったもの。この後、築堤を登って川を越えると指扇です。
まぁ、見えると言っても小さいので、まるでTrainBannerが走ってるかのようでしたが。(コレが書きたかった)
2014/05/11 02:05 | 実物 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
n e w < < 完璧なんて無かったんだ。 | H o m e | スマイルヘッドマーク > > o l d
コメント
コメントの投稿














トラックバック