■スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | page top↑
■不惑のアコーステック
唐突ですが、45-50s兄のこの記事と、ghostさんのこの記事を見てくだされ。
そーです。またコソコソと音楽やっていましたのです。ヘケッ(爆
 
最後のサビ部分は一時的にですが、下キーからmokoとghostさんと45-50s兄との3重声になっています。
これ、オイラが一番やりたかったことでした。
ホント、マジで、有難う御座いました。>>御二方
 
思えばネットVRM界隈で知り合った我々でしたが、ネットだけの付き合いから、まさか各々の声を重ねるまでになるなんて。こんなに素敵なことがあるんだから、生きててよかったなぁと。しみじみ思ってみたりする訳です。
こんな機会を与えてくださったお二人には、感謝しても感謝しきれません。
 
曲についての詳しいことは先輩二人が書いてくださってるのでそちらにお任せしますが、不惑ってのは儒教の言葉だそうで。転じて40歳の事を指しますが、作詞はghostさんと45-50s兄の作です。オイラはノータッチで、ただ歌ってるだけです。上手くもないのに(爆
未だ30歳手前の未熟なワカゾーとしては、歌うには恐れ多いと思いつつも、年長者からのエール(喝ッ!)とも受け取れる歌詞でもあります。前回もそうでしたが、折角ボーカルで参加させてもらったので、格好いいオーケストラ(伴奏)に釣り合うくらいに、格好良く歌いたかったんですが、
mokoの実力なんて
 
高々コレくらい
 
なんですよ。
て、有難い歌詞をオチに使うなんて、バチあたりな!
2014/04/16 00:56 | 電波 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
n e w < < 違いが判りすぎて困る男 | H o m e | (TB3D) JR209系 京浜東北線 > > o l d
コメント
コメントの投稿














トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。