■新宿線が地下化する話
img20140409_9027-.jpg
旧来から、地下鉄東西線との直通を噂されていた西武新宿線ですが、今度地下化されるという話です。
東西線直通とは全く関係ありません。
 
地下化されるのは野方~中井間。途中に含まれる沼袋・新井薬師前が地下駅化されることになります。野方と中井は地下化しようにも先に地下に建造物がある(環状7号、地下鉄大江戸線)のでノータッチの様です。
沼袋駅は西武線では唯一、中通過線が上下に2本ある駅で、対向式ホームから向かいの電車まで十二分に引きが取れることから、撮影にとても適した条件の駅です。また、新井薬師前も急カーブ上にある駅で、通過する列車は速度を落とし、大きくバンクして行くので、古臭いプラットホームの佇まいとともに被写体としては面白い題材です。
 
が、基本的に都内の古い私鉄駅というのはどこも同じでしょうが、駅前に通じる道はどこも、大きな路線バス等交通量が多い割に道幅が狭かったり曲がりくねっていたりすること多くて、歩行者も自転車も怖い思いをします。
また、時間帯によっては列車本数が多く、踏切がなかなか開かなかったりもします。駅の逆側に行くにもスゴイ時間がかかります。
JRが積極的に高架化を行っている中央線、西武でも池袋線は積極的に立体交差化を行っていますが、中央線とほぼ並走する西武新宿線はかなり出遅れている印象です。(電車も最古参が集まってるしww)
その地に住まう慣れた人にとってはゴチャッとしていても別に良いのかもしれませんが、長閑な田舎(西武は所沢以北は田舎にカウントして良いと思う)住まいのオイラとしては、その狭さが怖いのです。まぁ、滅多に行かないんですけどね。
 
故に、地下化なり高架化なりには利用者目線では賛成、鉄ヲタ目線ではムムム、な訳です。まぁ、今のうちに撮影できさえすれば気が済みそうな話なんですけどね。
ちなみにこの前、新井薬師は外側から撮ってみました(冒頭の写真)が、駅構内からじゃないと撮影は無理と判断しました。周りの道が駅に隣接しておらず、狭く障害物も多いのです。
狭いといえば、所謂所沢街道の歩道の酷さはどーにかならんかな。どーも県境というのは荒れ地って感じがするで。余計なハコモノ作ってるお金で道路を強化(数を増やすんではなく幅を増やすとか直すとか)して欲しいね。
 
また中央線といえば、先月に小金井付近に行った時、線路を潜って南北を行き来するのは楽でしたが、やはり頭上を走る電車は撮影には不向きですね。走行音は壁に阻まれるおかげでとても静かでした。
途中2度ほど紫色の「スーパーあずさ」を見ましたけど、新しいと思っていたE351系も後継形式の話が出てきてる有り様です。あ、そういえばスカートが強化型に変わってからは撮ってないな。なんてことを思いながら。
img20140318_9172-.jpg
古いイカ鉄塔(境-鶴1)と新型電車と。いや、E233も言う程新しくないんですよね。
2014/04/19 02:42 | 実物 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
n e w < < (TB3D) JR209系 総武線 | H o m e | 頭上かすめる飛行機 > > o l d
コメント
コメントの投稿














トラックバック