■スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | page top↑
■メタセコイアの使い方・・・とりあえず作ってみる5
TB3Dを作る過程をざっくり紹介します。その5
msq020.jpg
まだ動きはありません。
 
*ご注意*
本稿は旧バージョンの画面で解説しています。現行最新版を使用してる方には、チュートリアルとしての意味が無いかもしれません。
 
前回は長くなってしまったので途中で切りましたが、今回はテクスチャを貼っていきます。
 

関連記事
メタセコイア閲覧
メタセコイア作成編(1)
メタセコイア作成編(2)
メタセコイア作成編(3)
メタセコイア作成編(4)
メタセコイア作成編(5)
メタセコイア作成編(6)

 
 前回設定した材質群は、同じ絵柄を複数箇所使うものの内の1つ分ずつしかありません。ので、全部貼っても左上の画像のようになります。最終的にUVマッピング化してから、鏡面作成なり複製して180度回転させて完成させる、という流れです。
 前回および今回の冒頭の画像、気になっていた方が居たら鋭いですが、アオリ戸や妻板の中央に線が通っています。前回の材質解説の時にアオリ戸のテクスチャが前後2分割と書きましたが、ポリゴン1つに関連付けられるUVの値は頂点の数と同じ(3ないし4座標)ですから、複数の箇所を指定することは出来ません。必要に応じて分割する必要があります。同様に床板は1/4のテクスチャなので4分割、妻板は判りやすいように中央分割していますが、分割せずに前位側だけの妻板とすれば後位側のマテリアルは省略(前回参照)できます。
 連載3回目の末尾にて蝶番と一緒に作った四角いパーツはアオリ戸に含みます。アオリ戸、妻板、床板以外のオブジェクトに鍵をかけ、側面(F3)妻面(F1)各方向から中央付近に垂直にナイフを入れ、微調整して中央分割に整形します。結果として、妻面、側面が2分割されるのと同時に、床板は4分割されます。他は分割しなくていいです。
 

 前置きが長くなりましたが、ようやくテクスチャを貼りますぞ。オブジェクトごとに解説していきます。また、先ほど分割したオブジェクトについては、画像と見比べながら不要部分を削除してください。

 妻板。前位も後位も同じような感じです。下部の隠れてる部分は黒色です。妻板補強は映っていませんが、全面とも妻板表面と同じ素材です。
 


 側面。アオリ戸、受け、蝶番全て含めて、中央を境に概ねAとBとします。アオリ戸受けの裏面はトビ色です。
 


 床板および魚腹。これは見たまんまです。なお、台車枕梁との隙間が気になったので、魚腹の寸法は最終的にこの数値にしました。
 


 車輪と車軸。車輪は一旦「車輪」材質を全体に適用した後、正面視点(F1)でタイヤ面だけを選択するようにして、黒色を適用すると楽でしょう。車軸も一旦黒色を適用してから、軸の頭だけ「台車」材質を充てます。
 


 台車は、全体的に「台車」材質を充てます。簡単ですね。枕梁は映っていませんが、枕梁は全面黒色です。台車と同じで、前位左側だけにしておきます。
 

 
 部品の流用をします。まずはコチラから、付録データをDownLoadして別窓で開いてください。左上の画像のように連結器とフットブレーキが入っていますね。これを全て選択状態にして、「選択部処理」→「コピー」を実行します。貼り付け先は、今まで作業していたウィンドウです。
 


 コピー&ペーストの場合、保持される情報はポリゴンの座標とテクスチャ情報だけで、材質自体はコピーされません。ペーストされる先に同じ材質名があれば、内容はどうあれそれが充てられますし、ペースト先に該当する材質がなければ画像の連結器のように材質未設定ということになります。恐らくお手元の状況でもこれが発生してるはずですが、この場合に該当するポリゴンを含むオブジェクトレイヤーを選択して、「未着色面に現在の材質を割り当てる」を実行すると、材質パネルで選択されている材質を充てることが出来ます。この画像の通り実行すれば、次の瞬間には連結器が黒色になります。
 


 さて、ここまでの段階でこんな感じになっていますかね。
 一旦ここで上書きして、mqoファイルを複製します。次回からは複製したファイルで作業します。理由は次回書きますよ。


・・・そろそろ大詰めです。ワクワクしてきますね。・・・そうでもないですか、そうですか。。。
2014/02/23 23:59 | 3D雑記 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
n e w < < メタセコイアの使い方・・・とりあえず作ってみる6 | H o m e | メタセコイアの使い方・・・とりあえず作ってみる4 > > o l d
コメント
コメントの投稿














トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。