■DE10修正版
旧版を確認したら中心がズレていた他、色々と酷かったので修正と、ついでにイジくってみました。
入手は以前の記事から
 
変更点
○ヘッドランプレンズ描写追加
○テールランプレンズ表現追加
○ヘッド/テールランプの点・消灯選択可能化
○キャブ扉窓エンジン側を小窓に修正(SG側は大窓)
○ボンネットSG側妻面をルーバーに修正(エンジン側は観音扉)
○ボンネットSG側の天面を少し上昇
○新規格車輪(F)を追加(太い旧タイプEも残置)
○車軸表現追加(E車輪には使わないほうが良いかも・・・お好みで選択)
○台車排障器表現(これはイマイチかも。)
 
くらいかな。
基本的にはあまり変わっていません。引き続き似てるようで似てない「微妙な感じ」をお楽しみくだされ(爆
 

中心がズレていた件は、非公式側の少し飛び出てる手摺の分でモデル全体がほんの少しアシンメトリになっていて、それを意識せずに回転させてしまったのが原因でした。
メタセコイアの回転コマンドは、選択したオブジェクトの全ての頂点座標の平均をとった位置を中心とするので、シンメトリなモデルなら特に意識せずとも勝手にド真中を中心に回転してくれるので良いのですが、アシンメトリなモデルの場合は「数値設定」で直接ド真中を指定しなければなりません。無論、あえて偏芯させて回転させたい時も同様に数値で指定すれば意図した回転を叶えることが出来ます。
2014/02/03 18:20 | 3D雑記 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
n e w < < (TB3D) タキ5450 | H o m e | (TB3D) JNR157系 > > o l d
コメント
コメントの投稿














トラックバック