■(TB3D) 西武6000系

■先頭車
■中間車
■中間車(パンタなし)
 
TB3D電車シリーズ 西武6000系です。
ここまでの流れは、TWR70-000系で話題に上げたビックサイトからの帰りに乗る順番になってる・・・ように見えますが、厳密に言うと当時復路はどういうルートを通ったのか同日撮影の山手線(E231系がピカピカの新車です)の写真が残っていたので、この順番では無かったようです。ただし逆転させると往路の順番になります。いや、ホントどうでもいい話です。
西武線本線車で初めてVVVFインバータを採用した電車でした。これまで一辺倒に上がって下がるだけの走行音が一気に華やぎ、幼心に衝撃を受けた・・・気づいた時にはこの電車の「音」の大ファンだった訳ですが、それがもう20年前の話とか死にたくなります。
 
営団地下鉄有楽町線への直通が念頭に置かれており、90年代前半当時流行っていた左右非対称な前面デザインを採用。走行系も発熱する抵抗器の使用は避け、エレクトロニクスを駆使した結果、とても未来的なノイズ音を発する電車の出来上がり。黄色い車体がトレードマークの西武の中にあって、青い帯は強烈でした。なんといっても補色ですし。
西武は補色の配色が好きなようで、現西武バスの絶妙な緑色とベージュ色の配色は、西武電車旧塗色(赤電)のラズベリーレッド色を逆転させた色なんですよね。101系の黄色は結局どこから来てるのか判りませんが、赤電以前は茶色と黄色の塗色でしたから、そこからかな?
--------------------------------------------------------------------------------------------------
○このモデルの特徴
・先頭車はヘッドランプ/テールランプを選択できます。
・先頭車のスカート幅を選択できます。オマケ設定というより作者の迷いです。一応幅広を推奨。
・先頭車屋根上ラジオアンテナを選択できます。(偶数側先頭車に装備)
--------------------------------------------------------------------------------------------------
有楽町線仕様ですから顔は銀色です。行き先は「普通/新木場」としています。
個人的には白顔も銀顔も好きです。仕様の云々は関係なく、6000系が全て好きです。重症ですねww
2014/01/22 00:00 | TB3D配布 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
n e w < < (TB3D) JNR157系 | H o m e | (TB3D) 営団7000系 > > o l d
コメント
コメントの投稿














トラックバック