■スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | page top↑
■マツヤニザギンポーII
予告通り、松屋に行ってきましたのでレポー。

・・・例の如くボクの好みによる偏ったレポですが、読みたい人はドウゾ。(7/25執筆)
先ずは・・・、お!あったあった。

img20080725_0012-.jpg

有井のキハ52(16番)です。

img20080725_054-.jpg

大糸線仕様ありきの車体構造(特に屋根)な為、一般色/首都圏色では部品の合わせ目が目立っちゃってました。カプラーはオリジナルみたいですが、屋根上のアンテナ共々ちょっとデカ過ぎませんか。

img20080725_009-.jpg

まぁ、遠目で見れば継ぎ目なんかは気になりませんけどね。全体的にプロポーションは良いと思いました。広い構内に1~2両ポツンと佇ませるとかなりいい感じなんじゃないですか。

img20080725_0011-.jpg

あと、おまけで横に居た183/189系(16番)ですが、何となくNのソレを巨大化した感じにも見えなくないです。所謂「ロリ目」が御健在だからそう見えるだけなのかもしれませんけど。Nが巨大化っていうと、大昔TOMYから16番で12系とEF58があったと云いますが、そういえば今日、エバグリにその12系があったような。


お次。


img20080725_023-.jpg

逆光でスンマセンが、関水のキハ35系(N)です。つーか、これ書いてる時点でオフィシャルに組み上がった試作品が掲載されちゃってますけども・・・。
回転する展示台の上に置いてあったんですが、撮影しようとしてたら「撮りづらいよね」と言って降ろしてくれました。ヘッドライトは101系の試作品で見た事のある構造なんで、またカスタムパーツを色々と出してくるんでしょうか。


お次。


img20080725_018-.jpg

TOMYの鉄道コレクション向けの電池式パワーユニットだそうで。旧型電車に搭載されてるタイプのマスコンをモチーフにしてるところがちょっと可愛いけど、同社のSE型と同じく電圧は段階的な制御のように見えました。電池式コントローラというのは、どうしても維持費が嵩むのが欠点(経験済み)ですが、マスコットとしては良いかも。もしくはスイッチング電源を追装して普通のコントローラに仕立てる、なんてのもアリかも知れません。


お次。


img20080725_047-.jpg

河合のホキ95'/ホキ85'(共にN)です。相変わらず腰高なのが、特にこの車では痛手かな、なんて個人的には思ってたりしますが。


ラスト。


img20080725_034-.jpg

DDFの16番レイアウト。全景は撮り忘れましたが、所謂デスクトップサイズ(600*900)のレイアウトだそうで。走行していた車はTOMYの名鉄510ですが、カーブ通過時ちょっと辛そうでした・・・。


そんな感じで。


あとは催場の中央に陣取っていたレイアウト群は、基本Nでしたが関水が16番を出展。EF65が牽引する列車だけでインパクトに欠けましたが。物販スペース共に、相変わらず皆さんハッスルしてましたねぇ。


その後、銀座の中央通りをえっちらおっちら歩いて天賞堂へ。欲しかったアルモデルの貨車ボディーキットと、気付いたら値上がりしてたケーディ#5、関水がオイルを未だ暫く再販できないっぽい事を聞いたので、マッハのオイルをお買いageでした。
大体皆さん考えることは同じなようで、松屋から流れてきたであろう人で特に2階が混んでました。


あとは遅い昼食タイムも兼ねて総武線をぶらり。

御茶ノ水

信濃町

信濃町


次は8月のJamに行くと思います。
2008/07/29 00:00 | 模型 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
n e w < < 「よこぜ」のイントネーション | H o m e | EW-IV > > o l d
コメント
コメントの投稿














トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。