■(TB3D) EF66


(TB3D)EF66
 
mokoと同世代のヒトにしてみれば、EF66といえばブルトレ牽引機のスターという認識が強いのではないでしょうか。幼少期のオイラは情報源が偏っていたせいでそうなってしまったように思いますが、後年、貨物列車の先頭に立ってヘッドマークを掲げずに活躍する姿を知ってからは、むしろソッチのほうが格好良く思えてなりませんでした。まぁ、国鉄時代をご存知の人にしてみれば、10000系特急貨物の先頭に立つ「貨物機」としての姿のほうが本来の姿なんでしょうけども。
実車は0番代が風前の灯という状態にあり、国鉄時代から貨物にブルトレにと30年以上も第1線で酷使が続いたワケで、仕方ないですね。国鉄塗装をモチーフにした2次更新機が登場して、それでも10年くらいしか経っていないような気がしますが・・・早いもんですね。
一方、JR化後に製造された100番台は製造から25年ほど経ちますが、こちらはまだまだ元気に活躍しております。
 
モデルではマッピングの都合でかなりデフォルメしています。ある一定の角度から見れば似ていますが、似てないように見える角度もあります。また、テクスチャに影は入っていません。あと、後ろの貨車も含まれません。
--------------------------------------------------------------------------------------------------
○このモデルの特徴
・パンタグラフはPS17(菱型)、PS22(下枠交差)の2種類を選択できます。
・ヘッドランプ/テールランプをエンド毎にON/OFF、入れ替え標識灯の点灯を選択できます。
・スノープラウを着脱選択できます。(ただし、実車はスノープラウを外した事はなかったと思います。)
--------------------------------------------------------------------------------------------------
スノープラウは外すとステップごと無くなります。スカートが台車と一緒に動いていた関水のNゲージでも、ちゃんとスノープラウが再現されていたくらいですから、やはり必要なパーツです。
2013/11/30 00:00 | TB3D配布 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
n e w < < 赤いクマー。 | H o m e | (TB3D) EF64-1000 > > o l d
コメント
僕もEF66といえばブルトレ、ブルトレといったらEF66でした。とても幼い頃は、さらに限定して「はやぶさ」と呼んでいました^^;トミックスのカタログに載っていたクリーム色+青ラインのスーパーライナー塗装(?)も意味を知らずにカッコイイと思っていました。100番台をEF66だと知るのは、ずいぶんと後の話です。。。
---------------
ついでで申し訳ないのですが、入間訪問の件です。
実は盲腸をヤッてしまいまして、手術受けて本日退院してきました。。。冬休み中は断念せざるをえません。残念無念です。
というわけで、お騒がせいたしました。
by:まつでん | URL | #-【2013/12/01 19:49】 [ 編集] | page top↑
どもども、そいつは辛かったねぇ。>>盲腸
お大事になさってください。
 
入間の件でオイラも報告せねばと思っていたんだけど、先日の飛来以来、YSのワの字もない状態で、このままの状態が続いちゃうと、もし遥々来さってもまた不発に終わる可能性が大きかったのですよね。
まぁそんなわけであります(汗
ゼロ戦みたいに、どこかのパトロンが(飛ばなくても)エンジンだけ動態保存でもしてくれりゃ面白いんですがね。(笑
 
>>スーパーライナー
あれは格好良かったね~。実物は見たこと無いけど、同じくTomixのカタログで存在を知ったクチで、EF64-1010とかと並んで好きなカラーリングですだ。
http://blog-imgs-44.fc2.com/m/o/k/mokohs/TB3D_EF66-20_A.jpg
試しにリペイントしてみた。後日書くけど、じつはアカンかった(笑
by:moko | URL | #uBfUABJ6【2013/12/02 03:46】 [ 編集] | page top↑
お見舞いとYS-11のご報告ありがとうございます。やはり、少なくなっているんですね。あの時に行っておいて良かったです。
海外みたいに、エンジンを回して遊べる環境があればいいんですけどねぇ。一応、自衛隊では「T-6テキサン」というレシプロ機(僕にはストライクの星型エンジン+尾輪機)を保存していたりするらしいのですが、YSはどうなるんでしょうね。国立科学博物館の他にも、もう数機残って欲しいところです。
別記事ですがスーパーライナーの件、拝見しました。なるほど、そういうことになってしまうのですね。。。とてもリアルな3Dモデルは好きですが、初代プレステの頃の粗いモデルも、味があって好きです。今思うと、よくもあのテクスチャで世界観を表せていたなと思います。FFのムービー部分などは別格でしたが。

いつにも増して拙文失礼いたしました。
by:まつでん | URL | #-【2013/12/03 21:49】 [ 編集] | page top↑
>>T-6テキサン
調べたよ。所沢航空公園の博物館に室内展示されてるヤツですな。当然静態保存だけども。
割りとね、あの手のレシプロ機は愛好家が多くて残ってる感じみたいで、アメリカだったけど昔のレシプロ双発旅客機がイベントで飛んでる映像、たぶん2000年代モノだと思うんだけど、あるところにはあるんだよねぇ。
さすがにYSはデカ過ぎて、遊ぶ場所はないだろうねぇ。それこそ自衛隊なり米軍の滑走路なり貸して貰わんことには(爆
 
>>初代プレステの頃の粗いモデル
その味に魅せられまくってしまっているのがオイラなのです(笑
TB3Dに関してはどっちつかずだけども。。。
ドット絵に関してもそうだけど、不思議な世界・・・ってふうに普通の人には映るんだろうなぁ。
そりゃ、ドローイングで描けば、どんなサイズにもラクに対応できるけど、デジタルなのにアナログなこの感じが妙にしっくり来る。そんな気がしています。
 
あぁ、コチラもヒドい文章ではあるけども(汗
また機会あればよろしくです。
by:moko | URL | #uBfUABJ6【2013/12/04 22:40】 [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














トラックバック