■(TB3D) EF64-1000

(TB3D)EF64-1000(高崎)
 
今回はEF64-1000番台。以前に製作中の画像を載っけたりしていました。こことかね。
前後対称シンメトリであることが多い国鉄電機の中で、大きく非対称アシンメトリな車体を持ち異彩を放つ同機ですが、JR化後の新造電機(VVVFロコ)ではむしろ前後対称になる車両の方が少数派になってしまって、今となっては「貴重な国鉄型」としか見られていないんじゃないかという感じがします。て、自分も世代的には同じなのですが。
個人的には先入観から「高崎」の機関車というイメージ。高崎機関区=EF64-1000くらいのイメージでしたが、後年EF65も居ることに気づいてからは、EF65-500と並んで特に好きな機関車でした。
時代は合いませんが、EF58の上越型然り、どんだけ高崎-上越線が好きなんだよと、ただその愛情は薄っぺらで上辺だけ。知らんことの方が多すぎるのです。
 
モデルはJR化後の高崎機をイメージして青プレートで、Hゴムは白色。ポリゴンの分割方法を見てもらえば、妙に捻くれたマッピングをしている事が判るかと思います。ジャンパホース等も作ればよりスカート周りのゴチャゴチャ感が出せたのでしょうが、ちょっと尻込み。
--------------------------------------------------------------------------------------------------
○このモデルの特徴
・スノープラウを着脱選択できます。(ただし、実車は滅多にスノープラウを外してなかったと思います。)
・独特でアシンメトリな屋根上機器も表現しています。
--------------------------------------------------------------------------------------------------
2013/11/29 00:00 | TB3D配布 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
n e w < < (TB3D) EF66 | H o m e | (TB3D) DE10 > > o l d
コメント
コメントの投稿














トラックバック