■(TB3D) DE10


(TB3D)DE10
'14/02/03 New Version UP Load
'14/02/13 New Version UP Load
今回はDE10です。手を抜いた訳ではありませんが、シンプルに単純に、それでいて「それっぽく」見えるように、最大限自分の中のイメージを投影して作っています。
前回少し言及しましたが、これも2代目のモデルで、初代はボンネット幅がDD13並に狭く仕上がってしまい、まるでDD20かDE10の900番台SG側ボンネットかよッと言いたくなるようなそんな風貌でした。今のコレでも良くなっているんだぞ、という言い訳なのですが(笑) ただ、基本的な部分は初代とあまり変わっていません。
キャブのテクスチャは妻面と側面を1枚ずつで済ましてあり、本来ならエンジン側の乗務員扉窓は小窓であるところを、SG側と共通の大窓としています。また、ボンネット妻面も前後で同じテクスチャを使い、SG側にもエンジン側同様に点検扉があります。
エンジン側の煙突とその周辺のキャブ屋根には煤の汚れを表現してあります。SG側の煙突は汚していません。
さて、こういった前後非対称な機関車の場合、どっち側が好みであるか、分かれるところかと思います。故に今回は画像2本立てなんですけども。ちなみに個人的にはボンネットが短いSG側が前になってる方が好きです。
3Dモデルなら、好みに応じて好きな角度から眺める事ができます。それはもう舐め回すほどに(笑 
--------------------------------------------------------------------------------------------------
○このモデルの特徴
・スノープラウを(一応)着脱選択できます。ただし台車の排障器は表現を省略しています。
・テクスチャサイズが他に比べて小さく、ポリゴン数も拙作機関車の中では最も少ないモデルです。
(→新版は選択パーツが増えた分ポリゴン数も増加してしまった。)
○新バージョン追記詳しくはコチラも参照
・ヘッドランプ/テールランプの点灯消灯および入替標識を切替可能
・新規各車輪
--------------------------------------------------------------------------------------------------
比較的軽く、背景に佇ませるには都合のいい機関車というワケです。
コレに引かせる貨車とかも以前は作ってありましたが、規格が古いので少し直して配布する予定です。
2013/11/28 00:00 | TB3D配布 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
n e w < < (TB3D) EF64-1000 | H o m e | (TB3D) EF58 > > o l d
コメント
コメントの投稿














トラックバック