■見上げれば飛行機
少し遡って8月のオフ会の日。
img20130822_312-A.jpg
相模線沿いで見かけたC130です。この後、結構近いところをブォォォ・・・と飛んでいったもんで一堂驚いていました。ウチの近所ではもっと低い所を飛んでますが、見慣れていてもやっぱり近いとビビりますのよ。
アメリカ空軍のモノのようです。主翼の下にチップタンクがついています。入間によく飛んでくる自衛隊のC130には装備されてる姿を見たことがないのですが、チップタンク(燃料が入ってる)が必要なほど遠くまで行かないからでしょうな。
 
別の日。
img20130828_098-.jpg
今度は東武東上線で我々の上空を飛んでいった飛行機。撮影当時はまたアメリカ空軍のC130かな、と思っていましたが、よく見ると主翼には日の丸マーク、尾翼の後ろに尾っぽが生えています。海自のP-3Cのようです。
 
今度は地元をふらついてる時に撮影したもの。
img20130827_9001-.jpg
空自U-4です。これは特に特徴がないです。
一緒に映ってる紅白鉄塔は通常であれば60m以上の巨大な鉄塔のハズですが、飛行機が低く飛ぶこの近辺地域では30m超で紅白に塗られるようです。
 
更にU-4
img20131003_9028-.jpg
こんな風に送電線が交差する場所もあるのです。(上=J-Power 只見幹線/下=東電 水野線) 
大体この辺でUターンして高度を落しつつ着陸態勢に入ります。
 
これは所沢市内にて。
img20131011_9091-.jpg
空自のウルサイC-1がぎゃーすと叫びながら2連続で飛んでいった、その更に上空を飛んでいた飛行機。真下からでは絵柄が見えないので、どこの飛行機かは判りませんけど、旅客機っぽいですよね。少なくともいつも見ているミリタリな飛行機とは違います。
 
ついでに狭山市内にて。
img20130803_9004-.jpg
これも旅客機っぽいシルエットです。何だか随分と低い所(空自の飛行機ほどではないけど)を飛んでいました。
img20130803_9009-.jpg
尾翼にはCARGOって描いてあるように見えます。これも結局何者かは判りません。
 
・・・最近の飛行機的な活動でしたー。
たまに入間基地の横の坂を通るときに人がワンサカ居ると、何かあるのかなと気になってしまいますが、立ち寄るほどでもないなー、とスルーしてしまいます。ヘタレめ。(笑
個人的には珍しいモノよりも日常を好みます。というか、好きなのはYS-11だけなので・・・そのYSも屋内に居る時はしょっちゅう飛んでる(音でわかる)のに、外出中はなかなか飛んできてくれません。タイミング悪いなぁ。
2013/10/15 23:59 | 写真 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
n e w < < Tomix機関車(旧モデル) | H o m e | 西武の話題 > > o l d
コメント
コメントの投稿














トラックバック