■デハ1003
全滅と言いつつも、何となく使えそうな区間がありましただ。
唯一撮影できてたカナリアタソ@親鼻

■MP3デハ1003
区間は親鼻→皆野。録音日は7/9です。もう一ヶ月以上経ちますが。


秩父1000系(元JNR101系)は中間のモハ101相当デハ1100のみ冷房化がされておらず、国鉄当時のままと言う感じで。つまりは夏季でも冷房音に悩まされない!!と思ったんですが、甘かった。扇風機が結構強く回ってましてですね、駆動音以前に風切り音にやられたのと、ボクの録音機・・・ケータイなんですが、振動に弱いので普通に音割れ喰らいました。
因みに、扇風機にはJNRマークがッ!


デハ1000は、元のクモハ100相当で、JR西のAU102に似た分散冷房機が3こ載っとります。冷風作って更に扇風機で空気回すというダブルパンチ・・・だったのかどうかは微妙ですが、この日は曇で気温は高くなく、扇風機で十分なくらい(帰りの西武は冷房ガンガンで寒かった;)でしたんで、冷房は入ってなかったかもです。このデハ1003は松下製の扇風機でした。


まぁ、そんな訳で音割れ対策としてはマイク位置を床から離して、風に当たらないように最大限ボクの幅広ボデーでガードしてみたんですが、結局、対策の甲斐なく音割れを食らってます・・・。チックショォォー(゚Д゚#)
・・・って、小梅太夫かオレは。
2008/08/20 00:00 | | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
n e w < < OBB Rh1016 | H o m e | DB BR101 > > o l d
コメント
コメントの投稿














トラックバック