■スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | page top↑
■485系
TrainBannerForum '13/07/11 UP

■[6384]485系1000番台vol.1
■[6385]485系1000番台vol.2
 
485系といえば言わずもがな、今となっては前世代的な車両になってしまいましたけど、特急電車といえば485系もしくはデザインを同じくする「特急色」の電車ばかりだった・・・そんな状況が平成の初頭まで続いていたのです。
その頃のmokoはまだガキンチョですので、親がそういう方面に理解がある人間じゃないとホンモノを知る由も無いわけで、ただひたすら小学館の図鑑と、JR東日本の列車パンフレット的小冊子と睨めっこしていた思い出しかありません。その頃に出来上がったイメージがこびり付いて、未だに頭から離れない。時代に取り残されています。
 
485系は前回作品が2006年製作、現行画風の先駆け的な位置づけにあります。一応アレは300番台を模しているつもりでしたが、今回は1000番台として別枠で投稿してます。旧作品のスペースはボンネット版(100番台)が出来上がったらそいつで上書きの予定。
ちなみにサシ481まで含んでいますが、サシの1000番台は存在しません。既存の基本番台車を改造して1000番台としたんだそうですが、車番の変更はなく、生まれたままの2ケタの車番を名乗っています。
 
前回作品とは色こそ同じですが、ボギーセンタを違えてあったり各部が色々と変っているので、混成はオススメしません。というか、1000番台は1000番台だけで組むのが良いかと思います。「つばさ」や「たざわ」、「はつかり」、変り種では1500番台に見立てて「いしかり」なんてのもアリかな。 あ、「たざわ」後期の5連を組もうと思ったらクモハ485が必要ですな。485系も長きに亘って使用されたためにバリエーションが豊か過ぎて追うのに困る。クモハ485型と一口に言っても、JR東と、JR西と、JR九州にそれぞれ外見の違う車両が居ますし・・・全部は追えないわ。
 
481-1001x6R_2.gif
模型的には、変化のある車両を詰め込んだほうが楽しいかも・・・。と、最近は再現より表現の方向に頭がシフトしてます。コレに限らず、今までの「頑固頭」を払拭しようとしているのですが、その行動自体が頑固なんじゃないかと最近思うようになりました。意味無ぇ。ソイヤッソイヤッ
2013/07/12 03:45 | TB:近作紹介 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
n e w < < ED70、DD13 | H o m e | ふみきり > > o l d
コメント
コメントの投稿














トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。