■スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | page top↑
■こや
HOパイクが物足りない、ということで、追加アイテムをこねこねしてます。
 
ケータイ写真でスミマセンが、とりあえず小屋を作ってみます。
SN3V0500-.jpg
まずは屋根。材料は100円均一で売ってた400g/m2の厚紙です。16番の材料にするにしてもちょっと厚過ぎるくらいですが、ガッチリ組めるので自分みたいなヘタクソにはこれぐらいがお似合いだと思います。
 
SN3V0503-.jpg
お次は壁。太い帯材を隙間あけて並べて木造チックな表情を目指しているのですが、ちょっと大げさかも。
工作マットを背景に写メったらWBが狂って茶色がかってますが、本来は白い紙です。
  
SN3V0504-.jpg
組みあがり~。小屋って言うかガレージやんッ。
 
SN3V0505-.jpg
何気に屋根のフチの雨どい的な表現が自分で気に入ってたりします。
 
SN3V0507-.jpg
塗装してレイアウトに置いて見ましたが、艶やか過ぎて浮いてる・・・。
この配色どーなのよ、って感じですが、NゲージのTomix田舎対向駅の待合室がモチーフだったもんで。(ww
塗装も100円均一、缶入りのアクリル塗料を模型塗料シンナーで薄めて、下地にブラック、屋根赤色、壁アイボリーの順に筆塗りしてます。筆による塗りムラが木目っぽくなるかなと目論んだのですが、イマイチでした。
 
SN3V0512-.jpg
クオレスのスーパークリヤー(つや消し)をじょーっとスプレーします。
 
SN3V0511-.jpg
屋根の赤は元々ハジかれ気味だったのですが、クリヤーで若干溶けたようで下地が所々にじみ出てます。これは目論見どおりで、ウェザリングしなくても風化した表情になってくれました。壁も同様に侵食されてる箇所があって割といい感じだと思います。
 
ってな感じで、寸法等思いつきでテキトーに作ってしまいましたが、案ずるより生むが安しだった感があります。実際、切り出し精度がとても悪くて、木目表現も各面でズレまくってたり、屋根のスジも太さが不揃いです。それでも、当初はもっとヘロヘロになってしまう(ボツになるかも)と思っていたのですが、意外とカッチリ上手くいってしまって自分でも拍子抜け。
あとは隅っこに草表現を少し追加して、レイアウトに置くだけ・・・なんですが、それは後々に。
 
次は何をつくろうかなー。むねがワクワク、贅肉ゴロリ。(ぉぃ
2013/07/02 19:04 | 模型 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
n e w < < MUSHI☆YOKE | H o m e | No.92001 月光型 > > o l d
コメント
コレは…
おぉ、いい感じ!!
by:ghost | URL | #EBUSheBA【2013/07/05 23:03】 [ 編集] | page top↑
>>いい感じ
あざまーすw(ぉ
ちなみに今度は、無謀にも同じ厚紙で第4種踏切を作ろうとしております。
by:moko | URL | #uBfUABJ6【2013/07/07 02:31】 [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。