■ED74
TrainBannerForum '13/06/01 UP

■[10710]ED74
 
ED74は北陸本線北陸トンネル向けに作られた強力版EF70を、北陸トンネル外平坦線区向けにパワーダウンした形式、と言った感じ。制御方式等EF70と共通部分が多くあります。
整流器はこれまで(ED73まで)の水銀タイプからシリコンタイプに変り、これまではタップ制御の段数間を電気的に補完できていたものが出来なくなったため、交流機のD型は直流F級機に匹敵するとされた概念は崩れます。要するに、直流機の抵抗制御と同じように電気的な段差(=トルクが急上昇)が生まれてしまい、粘着力が低下して空転が発生しやすくなり、重い列車の引き出しが難しくなってしまったのです。
そこで、台車上部に心皿を設けずに仮想心皿をリンクで作り出す事とし、リンクを逆ハの字の棒にて台車から車体へと繋いだ「ジャンクマン装置」が登場します。車体に牽引力が伝わる心皿に相当する位置を強引にも機械的に低くすることで、軸重移動を抑えるというもので、この台車は以降の交流電機に標準装備されていきます。
 
製造後、当初の計画通りに数年は使用されていたのでしょうけど、EF70を一貫して使えば平坦線区では輸送力アップが可能であり、わざわざ平坦線区専用機を持つ必要があるのか?と言う話になり、この機関車は6両作られただけで製造はストップ。北陸本線から追い出された後は同じく60Hzで交流電化している九州へと渡るのですが、軸重が重めな同機は入線できる線区が制限される他、九州地区は冬季はSGのみを使用していたためEG搭載の同機は客車列車にも充当できず。規格の高い線区で貨物列車牽引と、ブレーキ改造を施して20系ブルートレインの牽引をこなしています。
 
あとはED71、ED70といけばED70番台は制覇です。
まぁ、交流電機という括りでいくと、まだいっぱい残ってるんだよなぁ。40番台が。
あと北陸本線といえばED30もありますネ。
先にTBFに作例が在っても、折角なら自分の作品だけで揃えたいという、一種のコレクター心でもあります。(ぉぃ
2013/06/02 03:42 | TB:近作紹介 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
n e w < < 211系1000番台近郊電車 | H o m e | 赤いヤツと青いヤツと。 > > o l d
コメント
コメントの投稿














トラックバック