■長野松本の115
TrainBannerForum '13/03/25 UP
Mc115-1020_1nagano.gifM114-1020_1nagano.gifTc115-1020_1nagano.gif
■[4423]115系長野色
初出は3代目画風の頃で今回は3代目の絵です。前回作品では実際には存在しない「サハ」がありました。
モハ114はシングルアームタイプのパンタグラフを搭載したもののみであり、モハ115がある割にはクハ115-1100しかない(奇数向きがない)というなんとも中途半端な構成でした。
なにせ知識不足。115系といえば高崎線~上越線の印象しかなかった(4連には両端クハと、片方がクモハで中間にサハを含む編成があった。)のと、同じく長野色の169系には同色のサハが存在していた事、また中央線のスカ色115系・・・以前は快速むさしの号に充てられていた6両編成がクモハ・サハを含んだ6連であったため、長野地区でも同様なのだろうと勘違いに勘違いを重ねておりました。そもそも、長野色の色を剥いだらスカ色だと思ってた時点で大間違いでしたです。いやぁ、お恥ずかしい。
 
今回は素直に3連として、国鉄時代に長野地区に配属された冷房準備車がAU75系で冷改された車両をイメージ。パンタグラフはひし形のPS23タイプです。
湘南色は・・・もう少し待ってほしいのじゃ。
冷房準備車というのがこれまたマニアックですが、新製冷房車とはベンチレータの配置が一部異なるのです。
115pb.gif
冷房準備時代の先頭車の運転室直後のハコ型ベンチレータは除いても、その次に配置されてる押し込みベンチレータが若干後ろ寄りであり、モハ114のパンタ側ベンチレータ配置が若干異なっています。
更にへんてこりんなベンチレータ配置の車両には1500番台なんてのがありますが、これは中間車を先頭車に改造したものであり、首から下は地井武男・・・じゃなくて、運転台ブロック以後はタネ車のままなので、切られた分1個少なく、窓割りもオリジナル車とは若干違います。ただクモハ115-1500は元々雪切室ルーバーがあり、助手席側も大戸袋窓であったため、中間車からの改造車でも違和感はあまりありません。クハの場合はそのスペースに何も無いため、晩年国府津に移って湘南色を纏っていたATC付きのクハ111-1500/1600に似た雰囲気ですネ。
2013/03/29 03:45 | TB:近作紹介 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
n e w < < さくらあっかんべ | H o m e | 吊り掛けっぽいもの > > o l d
コメント
コメントの投稿














トラックバック