■空を作る
スマートな解決策が無い(知らない)為に面倒な事をやっている、と言うお話です。
 
Tc205-1100-3RC2-rq2T.jpg
去年末の鶴見の時にレンダリングしたイラストです。普段「空」の表現はレンダラで出せてないオイラ。背景の色をいじると、全体の色に影響がでます。
 
Tc205-1100-3RC2B-rq2.jpg
白背景のままでレンダリング。アンチエイリアスをOFFして、ギザギザの絵にします。ただしサイズはデジカメ写真と同じくらいの長手3000px。
 
Tc205-1100-3RC2-rq2K.jpg
背景として切り取る部分をビビットな色(他と被らない色)で塗りたくって、
 
Tc205-1100-3RC3-rq2P.jpg
空色のグラデーションの上に重ねて、
 
Tc205-1100-3RC2A-rq2.jpg
出来上がり。常用サイズである1500pxくらいまで縮小すれば弱めですがアンチエイリアスがかかって好都合。
 
あとは不都合なところを除いてトリミングすれば上の絵になります。ついでにアスペクト比も変ってますが。
 
Tc205-1100-3RC3-rq2q.jpg
舞台裏。アングルが固定されるので、必要以上は作らない・・・にしても度が過ぎますかね。最初のうちはこんなもんでも楽しいんすよ。
205系も、実はクハとモハしか居ない両端が大窓の手抜き仕様でした。(本来片端はクモハで小窓。TB参照)
2013/02/05 01:35 | 3D雑記 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
n e w < < 鉄道模景#8-BulletTrain | H o m e | 鉄道模景#7-BlueTrain > > o l d
コメント
コメントの投稿














トラックバック