■あこがれ
昔、カタログを見て憧れてた模型車両。
今になって手に入って、十云年来の願いが叶ったりして。
img20121213_9002-.jpg
まぁ流石に'89年当時はあーうーしか知らない赤ん坊でしたけども。
箱が汚くても塗装が一部ハゲげてても、破損がなくて良く走ればそれで良い。安価ならもっと良い。(爆
ちなみにこの本は貰い物。「トミックス」色が前面に押し出された、オシャレなデザインが良いですな。
 
あとは、近鉄ビスタカーとか、フラノExpとか、ノスビューとかかな。欲張りすぎか。
一時期、狭くても16番が走るぞ!と欲張って大きいのに手を出してましたが、それも元々は「あこがれ」だったのですが、結局は所有欲が満ちた時点で終りでした。
中学当時の考えでは、築堤をベースにした16番の組み立て式レイアウトをぐるっと作りたかったのですけど、現実を知れば、そんなスペースどこにある、そんな技量がどこにある。と言う感じで。
憧れは憧れであって、理想とは違う。もしくは、考え方が変っただけかもしれませんが。
2012/12/15 03:49 | 模型 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
n e w < < ひこうき#3 | H o m e | ひこうき#2 > > o l d
コメント
コメントの投稿














トラックバック