■硝子家主貞良
TrainBannerForum 6/18UP


前回、500番目でしたので、当然コレが501番目なんですが。折り返し地点なのか、曲がり角なのか、或いは第4コーナーだったのか。まぁ、いいや。

db_98-300,1Af

「グラスカステン」という、とっても小さくて可愛らしい機関車です。本名は、ドイツではBR89.3が正しいと思います。意味は翻訳すると「ガラスの箱」だそうです。言葉の響きからしてゴミ箱・・・ではありませんよね。花柄でも彫ってあって、なかにオルゴールがちんまりと入っていそうな雰囲気です。


この機関車との付き合いは長く、始まりは小2の頃に初めて手にした鉄道模型誌(中古)に載っていたアスターの広告でした。当時、ソレがなんなのかもよく解っていませんでしたが、宮沢のスペースに載っていたペアハンの東武モニ型なんかを見てニタニタしてた気がします。その後、デパート(多分東武)で行われた鉄道模型のショーか何かで多分、Oスケールのグラスカステンが客車牽いて周回してるのを見て、「あ、本に載っとった機関車じゃん」と。今でもピンボケながら写真が残っております。


所謂、エポックIIIの時代がモデルです。DBではありますが、でかい「DB」マークが入る前です。ランプ数も前後2個ずつなので、現存する98-307(静or動態は知らぬ)とは形態が異なります。


[7256]停車(静止画)
[2024]走行(アニメ)

*TBFの投稿は削除しました。リンク先は違う形式になっている場合があります。

アニメ版よりも、実はコマ毎の絵の方が走行アニメを作る側にとっては喜ばしい筈ですが、そんなことする人もう居らんでしょ多分。


ちなみに、ボクの作品中にはこの時代の車両も、被牽引車両として似合うものも無かったりします。

さて、如何しましょうか。
SBBのIC2000でも牽かせときますか。(ちょww


普通車+食堂車の豪華編成をちっさいSLが牽き行く。

エポックIIIがモデルなのはモロにコイツの影響。車体ナンバーは奇しくも98-307




余談ですが、このネタを考えついた時は、マジで似合う車両がビール貨車くらいしか無かったんで、とりあえず牽かせてました。今は2軸無蓋貨車を新しく買ったのでそいつを牽かしてます。
ようつべの方に煙突云々ありますが、激古ジャンク品で、煙突以外にもひ弱なパーツが無かったり折れてたりしてます。が、走っちゃえばそんなの判らないから如何でも良いのだ(笑
2008/06/23 01:51 | TB:近作紹介 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
n e w < < モハ20856 | H o m e | No.500 > > o l d
コメント
コメントの投稿














トラックバック