■室蘭の1号的な何か。
TrainBannerForum '12/05/28 UP
jsmuroran1_1Af.gif
■[N2130]日本製鋼所 室蘭工場 1号機(風)
 
TBFの掲示板で先に吠えてしまいましたが、ネタ元が不明なので実在したのかなと謎な機関車。
一応↓これなんですが。
img20120528_004-.jpg
(*個人的な好みで前後の足掛けを外してます。この方が日本風な気がしたので。)
バックマン・スペクトラムのサドルタンクスイッチャですが、日本製鋼が輸入して、室蘭工場で構内入れ替え機として使っていたらしい1号機関車をモチーフにしてるそうです。「安全第一」に惑わされますが、ベースはアメロコです。
案外日本の貨車を牽かして見ると、「安全第一」の文字に惑わされて馴染んじゃうから不思議なのですが、スケールは1/87でしょうからアタマひとつ低いです。そもそも実機も大柄なアメ車の中にあっては小さい部類なんで余計なんでしょうけども。
で、
 
問題は「本当にこんな機関車が居たのか」と言う点です。室蘭の1号機もそうですが、それ以前にアメリカ本家の実機の写真が滅多に釣れなくて(どれも模型写真・・・探し方が悪い?)、たまに釣れる実機の写真では、限りなく近いモノを探し当てましたが、どうも実物よりもキャブの窓が一つ多い・・・。
たかがCタンク蒸機にこんな立派な広いキャブはアンバランスに見えますし、何よりオーバーハングが大きすぎるようにも思います。
とはいえオーバーハングが大きいアメロコは結構居るんですよね。それこそコイツと同じヴァルカン製の「リトルジョー」・・・DockSider0-4-0って言うと日本のNゲージ黎明期を知ってそうなお兄様方には伝わるでしょうか、あの''ずんぐりむっくり''さんも、2軸の動輪が真ん中に寄ったスタイルでオーバーハングが大きいです。
 
妄想ですが、鉄道模型のこういった小型な機関車は、スケールどおりに作るとモーターが入んなかったりするので、モーターのサイズに合わせてサイズアップしたりデフォルメしたりしますよね?
Tomixがブランド名を名乗り始める前の香港製のCディーゼル機関車(プリムスのWDT型。今でも河合から発売されてます。)なんかは1/125くらいなんだと言う記述をどこかで見たことがあります。相当大きいですよね。
このサドルタンクスイッチャも同様に、モーターを納めるためにキャブを巨大化したならば、模型の元になった機関車は恐らくこれとかこの辺りなのでしょう。(リンク先は海外のサイトです。)
 
更に、先ほどH.kumaさんから素晴らしい情報を頂きました。感謝感激♪(TBF掲示板参照です。)
やっぱり模型は窓ひとつ分キャブが大きいみたいですが、オーバーハングが大きい点は実機に忠実なようですネ。ふむふむ。
 
追々詰めてみますかね。
 
*追記*
煮詰めた結果をまとめてみました。
2012/05/29 23:59 | TB:近作紹介 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
n e w < < No.900 | H o m e | EF64-0 > > o l d
コメント
コメントの投稿














トラックバック