■月の民
TrainBannerForum '12/03/1 UP
EF55-2_5.gif
■[9559] JNR EF55
 
言わずと知れた流線型の電気機関車。
電気機関車にしては珍しく前後非対称なスタイルであり、1位側はデッキのない流線型構造として先台車まで車体でカバーしています。その逆2側は平たい顔で、デッキはあるものの極小さいオマケみたいなデッキが車体側に取り付けられています。
足回りはEF53をベースにしていますが、流線型ではない2位側の連結間隔(車体間)を詰めるために先従輪が1軸の貨物用EF10と同じ台車枠となっていて、軸配置までもが前後非対称。そのせいで2位側を先頭にした場合は速度制限がかかってしまうので、まるで蒸機のようにターンテーブルで方転してやる必要がありました。
実はただブームに乗っかって作られただけの流線型、空力学的な効果が現れるような速度での走行でもなかったのであんまり意味がなかったりして、SGも積んでないからと次第に本線からは追いやられていって、末期には高崎線で活躍してたようですが、使いづらさから早々に廃車となったようです。
 
絵はEF59(EF53)台車枠とED16台車枠をベースにEF10用の鋳鋼製台車枠を描いて、それを元に車体を描きました。ボンネット部分の銀帯は若干アレンジしてます。
JRの復活仕様(アンテナ有)と、台車付近スカートが外された高崎線時代と、高崎第二に留置されていた風の3つを描いてます。
2012/03/04 00:20 | TB:近作紹介 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
n e w < < ジェットタウルス | H o m e | セノハっち > > o l d
コメント
コメントの投稿














トラックバック