■セノハっち
TrainBannerForum '12/02/29 UP
EF59-10_1.gif
■[9599] JNR EF59
 
EF59は山陽本線の瀬野~八本松間の連続勾配に於ける補機。新造ではなくて本線から退いた元は特急等牽引する主力機だったEF53の全機と、後期はEF56からの改造車5両からなる形式です。
元々EF56がEF53を基にしているので台車枠等が同じだったりするんですが、車体は国産初期の無骨さが残るEF53とは対照的に、丸い車体にSG搭載の関係でパンタグラフが車体中央に寄った珍妙なスタイルのEF56では見た目には大きな違いがありますね。
共に下関方にゼブラ模様を大胆に配した塗装とし、東京方には自動解結用シリンダ(開放テコ操作用)と、10000系高速貨物用にブレーキパイプ+電連付きの密着自動連結器を装備してます。パンタグラフは後年PS22になってますが、元EF53のクルマは全ては変わりきってなかったみたいです。
 
絵はベースとなるEF53を描いて、警戒色ゼブラ模様を追加したものです。(EF53自体はもう少ししたらUPします。)さすがにこのサイズでゼブラ模様にするのは無理があるので誤魔化してますけど。
EF56改造のほうはEF56そのままではなくて、若干EF58の要素を取り入れつつ、側面ルーバー個数の少ない方にしてみました。先にも触れましたがEF56がEF53ベースで台車枠が一緒ということで、絵でも足回りは共通です。
EF61-200は先に描いてあるので、あとは頑張ってEF67を描けばセノハチ補機はコンプリートですな。
何でこのタイミングかと言えば、投稿場所がちょうど「59」だったし、EF53を描きたかったからというのもあります。
10000系と連結できる装備を持ってると言う事は、当然ながら10000系貨物の後ろに連なって坂を駆け上がっていた事もあったということなのでしょう。
カラフルな高速貨物の後ろに無骨で重厚な元特急牽引機の組み合わせって、渋いなぁ。(´∀`*)
EF59-10_1.gifEF59-10_1.gifLemf10000_1.gifLes10000_1.gifEF66-21_1.gif
こんな感じかな?結構テキトーですが(ww
2012/03/03 01:36 | TB:近作紹介 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
n e w < < 月の民 | H o m e | 富良野パノラマジック > > o l d
コメント
コメントの投稿














トラックバック