■No.800 - 5
TrainBannerForum '11/10/11 UP
hq_811_1.gif
■[9467]阪急 810系 vol.1
hq_861_2.gif
■[9468]阪急 810系 vol.2
 
No.800記念の最後!再びはや兄さんからお題を頂いた阪急の810系です。本当は800系だった筈が個人的な都合で810系になりました。ゴミンニ☆(ぉぃ 
何だかデジャヴ?な感じがするのは、No.700の時に啓明さんから頂いたお題710系が先にあるからでしょう。710系は京都線用、810系は神戸線用ですが、共通設計なのでクリソツなのです。
 
画としては、710系の時に失敗したヘッドランプケースの表現を変更してます。連結面が切妻であり、実物に忠実に描こうとすると、車体色と屋根色の境も曖昧なので、ただのハコに見えてしまうのです(笑)今回は若干過剰表現にしてヘッドランプケースを目立たせました。
時代としては晩年のイメージ(お手本にした模型作品がそうだったので。)で、6連と一応2連同士の併結も出来るように、先頭、中間用先頭、運転台撤去の完全中間の3タイプをそれぞれで描いてます。
床下は710系からほぼそのまま流用(M車は180度ひっくり返しただけです・笑)してます。台車はお手本に倣って動力車はゲルリッツタイプFS103、付随車はコイルバネ軸支持タイプFS303風としてみました。足回りが黒いと阪急っぽさが薄れますね。。。ってことで、FS103は西武E31のDT20からの改造、FS303も東武のFS356と西武のFS372をニコイチしたので、若干明るめな色に出来ました。
 
あ、ちなみに屋根色が相変わらずグレーなのもポリシーというか個人的な好みだと思います。グレーが基本的に暗めなのも、どうせ汚れて煤だらけになるんですよ。みたいなところで。(笑)
 
ちなみに阪急マルーンって、見方によっては赤っぽかったり青っぽかったりする絶妙な色なのですが、コレってもしかするとフィルムの退色による青さなのかも知れないな。。。とか思ってみたり。
旧型車両は若干青っぽいマルーン、新しい車両・・・頭に包帯巻いてる辺りでは、マルーンよりタメ色の方が合いそうな気がします。描いてみてからのお楽しみって感じですかネ。
2011/10/11 02:29 | TB:近作紹介 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
n e w < < vrm3 Dx9ビュアーのカメラ挙動 | H o m e | No.800 - 4 > > o l d
コメント
コメントの投稿














トラックバック