■スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | page top↑
■やもてらいんぬ。
TrainBannerForum '11/10/4UP
 
TcE231-501_1.gifTE230-501_1.gif
■[3783]JR E231-500系 vol.1
TcE230-501_2.gifME230-501_2.gif
■[6593]JR E231-500系 vol.2
TcE231-511_1.gifTE231-4601_1.gif
■[9455]JR E231-500系 vol.3
TcE230-511_2.gifME230-511_2.gif
■[9456]JR E231-500系 vol.4
 
E231-500系の山手線です。
先にUPしてあるミルチトレイン(#9070)が、更に先にあったE231-0系常磐線'02(登場時仕様)をベースにしていたので、然程の変化はありませんが、唯一進歩してるのはパンタ横に避雷器の表現を追加した点です。あとは逆側(非公式側)も追加してます。そのうちE231系近郊型でも同じように増やそうかなーと企てています。
 
Vol.1~2は登場当時のピカピカなイメージで、シルバー1色タイプの車体で使ってるコントラスト高めな色を採用と同時に、FRPマスクも純無彩色化してあったりします。シルバーも明るいタイプなので、イチバン明るい色はRBG=249x3だったかな。殆ど真っ白です。(でも真っ白255/真っ黒000は使ってはいけないポリシー。)台車も常磐線'02Verと同じ若干明るいタイプを使って地味ぃに新品感を表現してたりします(笑)登場時ってことで当然6ドア車入りです。ついでにドアの広告シール表現も無しにしてみました。
 
Vol.3~4は強化スカート、ホームドア絡みで6ドア排除後の変則ドア車入り''現行編成''を表現しています。こちらは使い込まれたイメージで、シルバーは以前と同じコントラスト低め、FRPもやや有彩色気味の白としています。中央ユニットの偶数モハはSIV増設という事にしてあります。(UP失敗じゃないんだZE☆笑)一方追加車種であるサハ2両は、他の車両と製造時期の違いを表現して、先のVol.1~2と同じコントラストの高いシルバーとしています。一方で台車はサハ600が種車から流用(初期製造分は流用する元が未だ居なかったので台車も新品でしたが。)サハ4600はそもそも台車形式が異なりますが、最初から濃いグレーだったので他の車両と同じ仕様で、落ち着いた風に描いてみました。後になって屋根色とかでも差異表現が出来たよなぁとか思ってみましたが(笑
 
E231-500も、今となっては一丁前にJR東の顔を背負って立ってますが、登場した02年の頃は。。。意外と好きでした。白い顔が(笑)尤も、当時のmokoは鉄道まっしぐらだったというか、純粋に鉄道と模型を愛すのみのエネルギッシュな中坊でしたので、新しい電車も古い電車も、乏しい知識の中で目一杯に楽しんでた様な気がします。今となっては悔やむ事も多いですがネ。
そして3年ほどするとKATOからは初の走ルンですシリーズとしてNゲージで登場するのです。当時、画期的な動力ユニットとされた正体はギア比の高い動力台車でした。これがかなり有用で、皆こぞって入手した所為か、今となっては中古では滅多にお目にかかりません。まぁ、ウチには何台かモハE231-500(M)がありまして、全てバラしてカプラーやらパンタ、ホロ等も再利用したりしなかったりしてます。それでもギアが足りないので、勾配がないことを条件に11両編成に動力台車1つで如何にかさせてます。(笑
模型が登場した同じ年に、単品5連を買ってもらって以来、モハユニットx1、間が空いて、去年の今頃?には生意気にも2モータ仕様で11連がそろって、最終的には同調しない=脱線頻発でイラっと来たのでモーター無しの奇数モハ車を手に入れて漸く11連揃ったんです。それが今年の初め頃だったかな。
そんな事してるうちに6ドア車は消されてしまい、旧型のスカートと共に完全に過去帳入りしてしまった訳ですが、
気づけば、仕様こそバラバラですが、E231-500系が登場してウキウキしてた、その頃の山手線と京浜東北線の電車205系/209系/209-500系も手元にフル編成で揃ってるという有り様です。欲を言えば、209-500はTOMIXので揃え直したい気分ですが、209-500も今思えば色々あったよなぁ・・・と。
 
人生の選択は、たぶん間違ってなかったんだと思う。
そもそも、選べなかった部分もあるけども、
こっちの道だったからこそ、今見ている光景があって、
それってたぶん幸せな事なんだろうなって、今は思う。少なくとも今だけは。
それで十分。
とりあえず。(笑
2011/10/07 03:50 | TB:近作紹介 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
n e w < < No.800 - 1 | H o m e | ちぐはぐ。 > > o l d
コメント
コメントの投稿














トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。