■東急8500
勢いで録って来ました。
撮影はデ○トの日ですが。
シンプルデザインなステンレス車体のこのクルマ。西武の界磁チョッパ車2000/3000系とよく似たサウンドを奏でることで有名ですが、本来の関係としては西武2000系が東急8500系に似てる、と言うのが正しい。これは主眼を西武に置くか東急に置くかみたいな差でもありますが、登場順では東急8000系列が先なので。
 
■MP3デハ8522(内扇)
 
区間は田園都市線の藤ヶ丘→市ヶ尾です。最後尾だったので、速度が乗って来た辺りでポイントを通過したので少しうるさいですが、それよりも11月だと言うのに冷房が動いてる・・・実際は送風だったんだと思いますけど、それにしても異様です。
デハ8522はTyope1の所謂''内扇''で、高速域では低音が響きます。
 
■MP3デハ8728(外扇)
 
区間は田園都市線のつきみ野→南町田です。こちらは逆に先頭から2両目の奇数電動車。車掌氏の声で何となく判るかもですが、デハ8522と同じ編成、同じスジです。
デハ8728はType2''外扇''で、高速域では所謂''電鋸''のサウンドになります。
 
で。
曇の富士見台
毎度々々対比に挙げる西武2000系のサウンドはこれ。
 
■MP3モハ2181(区間:新宿線南大塚→新狭山)
 
低速域の力行/制動音が似ているでしょう?だがしかし、速度が上がるにつれて先の東急8500系のどちらとも違う音になります。因みにこの音、何気に初出かも知れません(汗
 
ここで面白いのが、その東急8500系のサウンドに西武101系のサウンドが似ているという話。
西武101系は抵抗制御及び直巻モーターなので、低速域で界磁チョッパ車の特徴的な甲高い音は奏でませんが、高速域のサウンドを聞き比べてみてください。
 
■MP3モハ251内扇(区間:新宿線狭山市→入曽)
■MP3クモハ275外扇(区間:池袋線清瀬→秋津)
 
Type1内扇が西武101系の内扇(HS-836-Nrb)に似てる・・・と言うのは他の音鉄サイトさんでも散々言われていましたし、実際に聞いてみたら特に外からのサウンドが101系の力走と聞き紛う程でした。
一方で、これまでType2外扇は西武2000系と同一だと思っていたのですが、改めて乗って聴いてみると、高速域のサウンドは西武101系の外扇(HS-22436-03RB)似てなイカ?と思った次第。
よーく聞いてみると、西武2000系よりもこっちに近いのが何となくお判り頂けるんじゃないかと思います。
 
で、結局何が言いたいか。
東急8500系Type1(内扇) ≒ 西武2000系低速 + 西武101系内扇高速
東急8500系Type2(外扇) ≒ 西武2000系低速 + 西武101系外扇高速
 
似てるよね! ヒデェ締めだ。
 
で、西武線本線系の101系が風前の灯と化してきてる昨今、Nrbサウンドに飢えたら東急に行けば似てる音に会えます。秩父に行けば101系そのもの(6000系)に会えますが、急行券が必要なのです。東急8500/8090系改造の秩父7000系ってのも居るんですが、こっちに内扇が居ればまた秩父路にNrbっぽい音が響くのです!
素晴しい・・・なんて最後だと変な宗教団体みたいですけど、この音の素晴しさは宗教的だ。何のこっちゃ。
2010/11/03 04:11 | | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
n e w < < 宙煙 | H o m e | 東急デ○ト/後 > > o l d
コメント
コメントの投稿














トラックバック