■遅れてきた流星
TrainBannerForum '10/08/07 UP
 
とりあえず・・・という感じもありますが(汗
EF81-86_2a.gif
[8910]JR EF81 北斗星牽引機
・・・先月初旬頃にUPした北斗星の続編「牽引機」EF81所謂''星ガマ''です。タイトルの通り、北斗星牽引時を表現しているもので、まぁ要するに「ヘッドマーク表現」が有りますよというだけです。
ただし、既存の星釜と決定的に違う点がありマス。そう、赤色が濃くなってますね。今まで通り、赤2号で交流機と同じ色なのですが、ED77以降は色調を変更したので、こいつもソレに沿ったというワケです。今まで明るすぎてちょっとマヌケな感じもありましたからね(汗
あとは、側面明かり窓のHゴム表現に挑戦してみたり、車高が低くなってたり(←こっちが本命では・笑)他は同機直近(っても、去年のですけど。)のカシオペア釜と同等です。
車高についてですが、やっぱりEF510よりEF65がデカイのは如何なのよ、と言う感じもあったりなかったりだったんですよ。今更ですが。
で、EF81が遅れをとった理由もその辺にあったんですが、果して全機低くして大丈夫なのか、とかね。ただ、少なくとも電車と屋根高さが一緒と言うのはアカンし、機関車は足回りがデカい方がバランスが良いと言うか迫力があってカッコイイかも知れないなぁと思いましてね。
EF65-513F-A.gif
その本命EF65はこんな感じになります。いままでちょっとちんちくりんだったのがスラっとしてしまった感じもします。「意外に''長い全長''を再現」ってか。(ぉぃ
で、EF81と同じ足回り/寸法を持つEF64-1000も試作というか様子見で同様にイジってあるのですが、こっちは車高下げてこそ正解なのかも。と言う感じです。これでネタには当分事欠きません(笑
 
・・・不思議なことに、この時期は何やってても鉄道、と言うかTBに引き戻されてる気がします。別にナニやってるワケでも無いんですけどね。童心に帰るというか、本来の自分?いや、ウラ向いててもソレはマジでやってることですからね・・・ウラってなんだよ(笑
趣味活動中は絶えず音楽を流して居るのですが、これの影響もあるんでしょうかね。何か記憶なり情熱のスイッチなんぞに引っかかる何かが。よう解りませんけどね~(笑
2010/08/09 02:42 | TB:近作紹介 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
n e w < < 強い電車 | H o m e | 正体 > > o l d
コメント
コメントの投稿














トラックバック